伊勢神宮には限定オリジナル御朱印帳があるのか?購入情報(種類や販売場所・値段やサイズ・通販の有無)など

スポンサードリンク

伊勢神宮には限定オリジナル御朱印帳があるのか?購入情報(種類や販売場所・値段やサイズ・通販の有無)など

伊勢神宮の「御朱印帳」の購入情報(販売場所・値段(料金)・通販・待ち時間・限定)など

伊勢神宮限定の7種類の御朱印帳

伊勢神宮には、伊勢神宮限定の御朱印帳が7種類あります。

  1. 小サイズ(紫色)
  2. 大サイズ(金色)
  3. お伊勢参り朱印帳(西陣織)水色
  4. お伊勢参り朱印帳(西陣織)ピンク色
  5. 蒔絵朱印帳(黒色)
  6. 蒔絵朱印帳(赤色)
  7. 蒔絵朱印帳(青色)
  8. バラ柄のピンク色の御朱印帳
  9. 木製朱印帳(神宮林用材)

以下画像提供先:神宮会館

伊勢神宮の定番の御朱印帳

 

伊勢神宮限定の7種類の御朱印帳
⬆伊勢神宮御朱印帳、「左(金色)」が大きいサイズ。「右(紫色)」が小さいサイズ

伊勢神宮で昔から販売されている「伊勢神宮の定番の御朱印帳」です。

この御朱印帳は内宮・外宮の神楽殿にある「御朱印授与所」でも購入することができます。ただし、神楽殿で販売されている御朱印帳は小サイズのみとなります。

「大サイズ」をお求めの場合は、内宮もしくは「おかげ横町」近くの「神宮会館」か、内宮境内の「参集殿」に行けば購入できます。

ペラっとめくって最初の3ページは伊勢の神宮、内宮の皇大神宮、そして、外宮の豊受大神宮についての解説が記載されており、御朱印は4ページ以降に押すようになっています。

伊勢神宮の定番の御朱印帳のサイズ(大きさ)・値段

  • ページ数:43頁
  • サイズ:縦16㎝×横11.5㎝×厚み1.5㎝
  • 値段:1000円(税込)

西陣織でできた「お伊勢参り御朱印帳」

 表紙が西陣織でできた「お伊勢参り朱印帳」になります。

 この御朱印帳は2013年に執り行われた「第62回式年遷宮」を記念して奉制されたものです。お色は水色とピンク色の2色あります。

やはり伊勢神宮の限定品はプレミア価格が付いてくる

お伊勢参り朱印帳のサイズ(大きさ)・値段

  • ページ数:44頁
  • サイズ:縦18㎝×横12㎝×厚み1.5㎝
  • 値段:1500円(税込)

蒔絵朱印帳

写真は赤色(朱色)ですが、他に黒色と青色があります。3色展開です。

金属粉を表紙・裏表紙に蒔(ま)いた御朱印帳です。これらの作業を熟練した職人が手がけています。

金色の「花菱」の御神紋の装飾の見栄えが見事です。高級感ただよう少し豪華な御朱印帳です。

蒔絵朱印帳のサイズ(大きさ)・値段

  • ページ数:48頁
  • サイズ:縦16㎝×横11.5㎝×厚み1.5㎝
  • 値段:2000円(税込)

「神宮ばら園」の「薔薇(バラ)」をイメージした御朱印帳

「神宮ばら園」とは、伊勢神宮・内宮付近に位置する「ばら園」です。そのばら園に咲き乱れる「薔薇(バラ)」をイメージして奉製された御朱印帳になります。
神宮ばら園の場所

表紙と裏表紙には、麻の生地を使用し、神宮ばら園の薔薇が刺繍によって見事に描かれています。

神宮ばら園の御朱印帳のサイズ(大きさ)・値段

  • ページ数:48頁
  • サイズ:縦16㎝×横11.5㎝×厚み1.5㎝
  • 値段:2000円(税込)

※会員割引の適用なし

遷宮で使用されるヒノキ材を使用した「木製朱印帳」もある!

伊勢神宮より、特別に下賜された神宮林のヒノキ材を贅沢に使用した御朱印帳になります。表紙・裏表紙ともに贅沢に使用されています。

ご存知の方も多いと思われますが、伊勢神宮の社殿にはほぼすべてヒノキ材が使用されています。ヒノキは油分を多く含み燃えやすいという欠点がありますが、その欠点を凌駕するほどの耐久度が備わり、50年経ても社殿の姿形を保てます。

それとヒノキは「ヒノキ風呂」で知られるように、大変、香りの良いことで知られ、ツ~ンと心地よい香りが鼻をつきます。また、昆虫の中にはこのヒノキの匂いが苦手な種類が多く、防虫剤にも用いられています。

なお、この御朱印帳は現在、1人2冊まで購入可能となっていることから材料切れになり次第、売り切れになる可能性があります。そう考えると、まさに正真正銘!伊勢神宮の限定御朱印帳と言えます。

木製朱印帳のサイズ(大きさ)・値段

  • ページ数:46頁
  • サイズ:縦16㎝×横11㎝
  • 値段:2500円(税込)

※注意※1人2冊まで購入可能

令和限定の御朱印帳も要チェック

  • 値段(初穂料)2,500円

「奉祝令和」の御朱印帳は、蒔絵表紙の大変美しい御朱印帳です。黒の地に金の模様が入っており、箱入りなのも魅力的!

さきにご紹介した蒔絵朱印帳の色違いという形となっており、令和新元号の限定朱印帳ということではありますが、販売期間はまだ明確にされていません。

現状、ヤフオクやAmazonなどでも10,000円を超える値段が付けられていることが多く、ぜひ現地に足を運んで手に入れたい御朱印帳の1つです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






伊勢神宮の御朱印帳を購入できる場所

内宮

内宮の「神楽殿御札授受所」
⬆内宮・「神楽殿御札授受所」
内宮「参集殿」「神楽殿」の場所(地図)

参集殿は内宮の出入り口となる宇治橋前から徒歩約3分の場所にあります。内宮前バス停から徒歩約6分です。

神楽殿は参集殿から徒歩約1分の場所に位置します。

内宮前バス停から参集殿までの地図

注意点

内宮の御朱印所(神楽殿)では小サイズの御朱印帳のみの販売となるため、他の種類の御朱印帳を求められる方は次のような対応が必要になります。

  • 内宮参集殿へ訪れる
  • 神宮会館へ直接立ち寄る
  • 神宮会館で事前に通販で購入する

 外宮

外宮の「神楽殿御札授受所」 (2)
⬆外宮・「神楽殿御札授受所」
外宮の神楽殿の場所

外宮前バス停から神楽殿

  • 所要時間:徒歩約5分
  • 距離約500メートル
注意点

外宮の神楽殿(御朱印所)では小サイズの御朱印帳のみの販売となるため、他の種類の御朱印帳を求められる方は次のような対応が必要になります。

  • 内宮参集殿へ訪れる
  • 神宮会館へ直接立ち寄る
  • 神宮会館で事前に通販で購入する

なお、両宮の神楽殿「御朱印所」では他に御朱印袋の販売も行っています。サイズは御朱印帳と同じく「小サイズ」のみです。

伊勢神宮の御朱印袋の販売については以下のページをご参照ください。ウフ

 関連記事:伊勢神宮の「御朱印帳袋」の購入情報「販売場所・値段(料金)・通販・待ち時間・限定」など

伊勢神宮の「神楽殿」の営業時間・定休日

10月・11月・12月:午前5時~午後5時
1月・2月・3月・4月・9月:午前5時~午後6時
5月・6月・7月・8月:午前5時~午後7時

基本的には上記の時間帯になりますが、授与所はおおむね朝5時30分頃からオープンしています。

定休日:年中無休

伊勢神宮の参集殿の営業時間・定休日

営業時間:8時30分から16時30分頃まで
定休日:年中無休

神宮会館の営業時間・定休日

営業時間:朝7時から21時まで
定休日:年中無休

その他「神宮会館」

⬆神宮会館

神宮会館でも冒頭で述べたような種類の御朱印帳を販売しています。

もしくは神宮会館の公式ホームページでも参宮記念品として、御朱印帳および御朱印袋の通販を行っています。

神宮会館のホームページで通販で購入する!

伊勢神宮では古来、「外宮先祭(げくうせんさい)」と呼ばれる慣習が存在します。

この慣習は外宮から先に祭典(神事)を執り行うといったもので、これに倣い、参拝者も外宮から参拝するのが良しとされてきました。

ただ、内宮から外宮へ参拝されても問題はないのですが、近年ではスマホなどのモバイル端末の拡充により、伊勢神宮の参拝方法を知った方の中には外宮から参拝される方が増えてきています。

しかし、外宮の境内には参集殿がないので、ご希望の御朱印帳や御朱印袋を買い求める場合は少々、困難です。

そこで例えば・・

  • 内宮参集殿へ訪れる
  • 神宮会館へ直接立ち寄る
  • 神宮会館で事前に通販で購入する

などの方法が考えられますが、もっともな方法としては通販を利用して、お伊勢参りされる予定日の前に御朱印帳ならびに御朱印袋を用意しておくこともできます。

【補足】「外宮先拝」が生まれた理由

「外宮から先にお参りする」というような慣習が生まれたのは天照大御神から以下の神託があったからだとされています。

「お祭りする時は先に豊受(外宮)へ。その後にワタシ(内宮)に仕えなさい」

神宮ではこのお告げ通りに外宮から先に祭典を行うので、参拝客もこれに倣う動きが起こり、外宮から先に参拝してから内宮へ参拝する方法が正式参拝とされています。

伊勢神宮の御朱印帳を通販で購入する際の注意点

伊勢神宮の御朱印帳を通販で購入する際、商品代金以外にも以下の料金が必要になるので注意が必要です。

  • 送料
  • 代引き手数料

送料は発送先、代引き手数料については、購入価格によって変わってきます。

「伊勢神宮崇敬会」の会員の方は商品代金から10%の割引料金で買い求めることができます(準会員も含む)。

詳細は以下、神宮会館のホームページでご確認ください。

神宮会館へのお問合わせ先

住所:〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町152 
電話番号:0596-22-0001
FAX番号:0596-22-1517
定休日:年中無休
営業時間:7時~21時
URL:http://www.jingukaikan.jp/
Email:front1@jingukaikan.jp

神宮会館へ直接行かれる場合

  • 神宮会館の最寄り駅:「神宮会館前バス停

神宮会館の場所

神宮会館は「内宮」もしくは「おかげ横丁」からほど近い場所に位置します。

具体的には内宮境内入口となる宇治橋前のロータリーから徒歩約5分くらいですので、「内宮前バス停」で下車されても充分、歩ける距離です。

神宮会館の場所(地図)

伊勢市駅・宇治山田駅もしくは五十鈴川駅から三交バス(三重交通バス)内宮行きへ乗車して「神宮会館前バス停」で下車。バス所要時間約25分。下車してから徒歩約1分です。

バス料金

近鉄宇治山田駅からは片道大人340円(タクシー約2000円)
近鉄・JR伊勢市駅からは片道大人340円(タクシー約2000円)
近鉄五十鈴川駅からは片道大人180円(タクシー約1000円)

三重交通バス「神宮会館前バス停」から神宮会館まで徒歩での所要時間・距離

  • 所要時間:徒歩約1分
  • 距離:約50メートル

三重交通バス「内宮前バス停」から神宮会館まで徒歩での所要時間・距離

  • 所要時間:徒歩約4分
  • 距離:約300メートル

やはり現地(伊勢神宮)で購入するのが吉!でも買うのに混雑する場合もある

伊勢神宮(内宮・外宮)で御朱印帳を購入する場合、オフシーズンの時はそれほど待たずに購入できます。

しかし、初詣や祭事の時などは、10分程度並ぶ事もあるようです。

また、通販の場合は、商品到着まで1週間程度見たほうが良いでしょう。

【補足その1】外宮から参拝する場合は困ったことになる

伊勢神宮には古来、外宮先祭(げくうせんさい)もしくは外宮先拝(げくうせんぱい)という慣習が踏襲されていますが、これは単純に外宮から先に祭典(神事)を行うことです。

例えば、大サイズの御朱印帳を購入する予定でこの慣習に則った場合、少々、困ったことになります。

理由はすでに上述した通り、大サイズの御朱印帳を購入するためには、内宮付近に位置する「神宮会館」か、もしくは内宮境内に位置する「参集殿」まで足を運ぶ必要があるからです。

つまり「内宮で御朱印帳を購入して参拝?→外宮へ参拝する??」といった逆の流れになるからです。

そこで事前に通販で購入するという選択肢もあります。

伊勢神宮の御朱印帳は神宮会館のホームページからでも通販で購入することができます。

神宮会館で販売されている「御朱印帳」および「御朱印袋」の通販については以下のページをご参照ください。

【補足その2】「神社の御朱印帳」と「寺院の御朱印帳」の違い

特に神社の御朱印帳や寺院の御朱印帳と定まっているわけではありませんが、神社で販売されている御朱印帳は寺院で販売されている御朱印帳よりもサイズが一回りほど小さいです。

これは寺院の御朱印が神社の御朱印よりも、押印される朱印の数が多いことが挙げられます。(寺院には”第○番霊場めぐり”の朱印や”御詠歌”がある)

御朱印帳をお持ちの方は神社の御朱印と寺院の御朱印を比較してみてください。

寺院の御朱印の方が押印する朱印の数が多く、また御本尊や堂舎の名前、他に御詠歌(ごえいか)など墨書きの種類も多いです。

【補足その3】安土桃山文化村で伊勢和紙を用いたオリジナル御朱印帳が作れる!!

安土桃山文化村では、伊勢神宮の御札(神宮大麻)にも使用されている「伊勢和紙」を用いた貴方だけの御朱印帳が制作できます。

制作方法は教室が開催されていますので、この教室に参加することで材料から作り方まで教わりながら制作できます。

安土桃山文化村の御朱印帳作りの「料金・所要時間・受付人数・予約方法」

料金

御朱印帳体験のみ:2,900円
入国手形セット:3,800円
通行手形セット:5,100円

所要時間

御朱印帳制作の所要時間:約60分

受付人数

5名以上

予約方法

10日前までに下記「伊勢安土桃山城下町」まで電話。

お問い合わせ(予約先)「伊勢安土桃山城下街」

電話:0596-43-2300(電話受付時間 9時~17時)

伊勢安土桃山城下街に関しての詳細は以下の別ページにてご紹介しています。

 関連記事:割引多し!伊勢・安土桃山城下街(旧・安土桃山文化村)の「割引チケット・クーポン券」

【補足その4】御朱印帳の起源「御朱印帳が使用され始めたのはいつ頃?」

御朱印帳の起源やいつ頃から使用されはじめたのか?については以下の別ページにてご紹介しています。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ