電車1本で行ける!月読宮の場所と「アクセス(行き方)」

スポンサードリンク

伊勢神宮・内宮「別宮・月読宮」の場所と「アクセス(行き方)」

伊勢神宮は基本的には外宮から内宮へと参拝するのが正式参拝と位置づけられています。

これは古来、伊勢神宮に外宮先祭(げくうさんさい)と呼ばれる外宮から先に祭典が執り行われる慣習が踏襲されているからです。

ただ、「おかげ横丁」のみへ訪れる観光客も含まれていますので一概には言えませんが、お伊勢参りされる大半の参拝者は内宮のみを参拝される方がほとんどです。

そこで以下では、この慣習とらわれずに内宮と外宮の双方から月読宮へのアクセス方法をご紹介します。

内宮・外宮と月読宮の位置関係図

内宮から月読宮までの所要時間・距離

  • 所要時間:35分
  • 距離:2.7㎞
外宮から月読宮での所要時間・距離

  • 所要時間:徒歩約40分
  • 距離:3.1㎞

月読宮は内宮と外宮の中間地点にあることが分かります。

併せて、月読宮へ参拝するときのオススメの観光コースをご紹介しておきます。

月読宮へ参拝する際のオススメの観光コース

三重交通バス51系統(徴古館経由)を乗り継いで、以下↓のルートで参拝します。

月読宮の場所と最寄り駅(最寄りバス停)

月読宮の「最寄り駅」:近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」(月読宮まで徒歩約10分)
月読宮の「最寄りバス停」:三重交通バス「中村町バス停」(月読宮まで徒歩約6分)

内宮から月読宮へのアクセス(行き方)

バス

「内宮前バス停」の「2番のりば」から、外宮と内宮間を運行するバス「51系統(徴古館経由)外宮行き」もしくは「CANバス・外宮行き」へ乗車します。

⬆️内宮前バス停「2番のりば」

乗車した後、「中村町バス停」で下車して徒歩約6分です。

「中村町バス停」の場所

三重交通バス「中村バス停」から伊勢神宮・内宮(別宮)「月読宮」へのアクセス・行き方

  • バス料金:大人230円/小児120円

徒歩

内宮から徒歩でのアクセス(行き方)

  • 内宮(宇治橋)から距離1.8km(徒歩20分)

内宮から徒歩でのアクセス

タクシー

内宮のタクシーのりば

宇治橋前のバスロータリーとA2駐車場の隣にタクシーのりばがあります。(勢乃國屋の横) ⬆️宇治橋前ロータリーのタクシー乗り場

⬆️勢乃國屋の横タクシー乗り場

内宮からタクシーで月読宮へ

  • 距離:1.8km
  • タクシー料金:1000円以内(混雑時は除く)

 

外宮から月読宮へのアクセス(行き方)

バス

「外宮前バス停」から、外宮と内宮間を運行するバス「51系統(徴古館経由)内宮行き」もしくは「CANバス(鳥羽・二見行き)」へ乗車します。

乗車した後、上述、内宮からの行き方と同様に「中村町バス停」で下車して徒歩約6分です。

  • バス料金:大人300円/小児150円 →大人310円/小児160円 ※2019年10月より

徒歩

外宮から徒歩でのアクセス(行き方)

  • 外宮から距離3.8km(徒歩約45分)

外宮から徒歩でのアクセス

タクシー

外宮のタクシーのりば

三交タクシーは外宮前観光案内所の横にのりばがあります。

その他のタクシー会社は三交タクシーの乗り場とは逆の北御門口を出たあたりの駐車場にあります。

  • 距離:3.8km
  • 2000円以内(混雑時は除く)

スポンサードリンク -Sponsored Link-






近鉄 五十鈴川駅から月読宮へのアクセス(行き方)

徒歩

外宮から月読宮へのアクセスをお考えの場合は「近鉄電車」も利用できます。

外宮の近鉄電車の最寄駅は「伊勢市駅」になりますので、まずは伊勢市駅まで徒歩約5分歩きます。

近鉄伊勢市駅は線路を越えた向こう側にありますので、JR伊勢市駅舎内に設置されている近鉄の券売機で切符を購入し、JR改札から入場します。

入場後は跨線橋を渡って近鉄の5番ホーム(鳥羽行き)で電車を待ちます。(急行も停車します)

降車する駅はもちろん「近鉄・五十鈴川駅」です。五十鈴川駅の改札は1つなので迷うことはありません。改札を出て徒歩約10分で月読宮へ到着できます。

五十鈴川駅から月読宮までの経路概要図

伊勢神宮・内宮(別宮)「月読宮」へのアクセス「バス」

五十鈴川駅から月読宮への行き方(写真解説つき)
⬆五十鈴川駅。小ぢんまりとした駅舎。改札口は1つだけである。改札口を出ると真正面にタクシーのりばがある。尚、神宮参拝者の大半は「伊勢市駅」で下車する。

五十鈴川駅を右方向へ出て駐輪場がある方へ直進する。

⬆五十鈴川駅の駐輪場。駐輪場手前の歩道を駅舎前から直進して駅の敷地から脱出する!ふぉぉぉ~っぅぁわ!

⬆駐輪場から出てきたところ。向かい側の歩道から見ているため逆方向になっているが右折する。

⬆この道(県道12号線)沿いをひたすら直進!!者共~っ!出陣じゃ~!..ちゃ~

⬆️「五十鈴中学校」交差点で左折する形で横断歩道を渡る。ここまで約7分。

⬆️あとはふたたび直進!

⬆やがて左側に内宮別宮の月読宮入口の鳥居が出てくる。主祭神は「月読命」。

⬆️鳥居をくぐる

⬆️鳥居をくぐると写真のような森林に囲まれた玉砂利の参道が出てくる

⬆️参道を徒歩約1分進むと「手水舎」が前方に現れる。まずは口と手を洗い清める

⬆️手水舎の左側を見ると社務所(宿衛屋)とその向こうに月読宮の御社殿が視界に入る

到着!完

バス

上記、内宮&外宮同様に五十鈴川駅バスロータリー「2番のりば」から「51系統・内宮行き」および「CANバス(鳥羽・二見行き)」へ乗車します。

バス乗車所要時間は約2分。「中村町バス停」で下車して徒歩約6分で到着できます。

  • バス料金:大人180円/小児:90円

ただ、五十鈴川駅から月読宮へアクセスするバスはおおむね30分に1本なので、歩いた方が早い場合があります。

タクシー

五十鈴川駅のタクシーのりば

五十鈴川駅のタクシーのりばは、駅舎を出て目の前のバスロータリーにあります。

  • 距離:700m
  • 1000円以内(混雑時は除く)

五十鈴川駅から内宮・外宮までの行き方についての詳細は以下の別ページにてご紹介しています。

 関連記事:五十鈴川駅(近鉄)から伊勢神宮(内宮・外宮)までのアクセス(行き方)「バス・徒歩・車(タクシー)」

伊勢市駅から月読宮までのアクセス(行き方)

バスのりば

伊勢市駅バスロータリー「10番のりば」

乗車する系統

「51系統(徴古館経由)内宮行き」へ乗車

[時刻表]

下車するバス停

中村町バス停

バス運賃
  • 大人300円 →310円 ※2019年10月より
  • 子供150円 →160円 ※2019年10月より
伊勢市駅のタクシーのりば

駅前のバスロータリーにタクシーのりばがあります。

  • 所要時間:7分
  • 距離:約2㎞
  • 料金:1000円以内

宇治山田駅から月読宮までのアクセス(行き方)

バスのりば

宇治山田駅前バスロータリー「1番のりば」

乗車する系統

「51系統(徴古館経由)内宮行き」へ乗車

[時刻表]

下車するバス停

中村町バス停

バス運賃
  • 大人300円 →310円 ※2019年10月より
  • 子供150円 →160円 ※2019年10月より
近鉄宇治山田駅のタクシーのりば

駅前のバスロータリー中央にタクシーのりばがあります。

  • 所要時間:7分
  • 距離:約2㎞
  • 料金:1000円以内

月読宮へのおすすめの参拝ルート

バスと徒歩を利用する場合

外宮→徒歩約10分→月夜見宮→(徒歩約6分)→伊勢市駅→三重交通バス51系統へ乗車→徴古館前バス停→(徒歩約3分)→倭姫宮→徴古館前バス停→中村町バス停→(徒歩約6分)→月読宮→中村町バス停→猿田彦神社前バス停→猿田彦神社→猿田彦神社前バス停→内宮前バス停→内宮(宇治橋)→(徒歩約5分)→おかげ横丁

電車(近鉄)を利用する場合

外宮→徒歩約10分→月夜見宮→近鉄伊勢市駅→近鉄五十鈴川駅→徒歩約10分(もしくはタクシー)→月読宮→猿田彦神社→内宮→おかげ横丁

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ