ミキモト真珠島の入場料金・割引クーポンorチケット🎫一覧を….アワビかじりながら知るつもりぃ❓

スポンサードリンク

ミキモト真珠島の基本入場料金

区分 料金
大人 1,650円
小人(小・中学生) 820円

※以下、料金ともども消費税含んだ金額

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

ミキモト真珠島の団体割引・障がい者割引

団体料金割引

区分 割引後金額
大人 1,320円
小中学生 660円

※20名以上で適用

団体向けには入場・食事がセットで2,100円となるお得なプランも用意されています(要予約)。

学校団体料金

区分 割引後金額
高校生 770円
中学生 550円
小学生 440円

※引率の教職員は無料

障がい者割引料金

区分 割引後金額
大人 900円
小人(小・中学生) 450円

※窓口で手帳またはミライロIDの呈示が必要。
※介護が必要な場合、介護者にも適用。
※未就学児の方で手帳またはミライロIDを所有している場合は、介護者への特別料金の適用はなし。

ミキモト真珠島はバリアフリー化されていますので車椅子でも来場できます。

ミキモト真珠島と他施設のお得なセット券

前売り電子チケット

区分 金額
大人(高校生以上) 1650円⇒1350円(税込)
小人(小・中学生) 820円⇒ 675円(税込)
6歳未満 無料

鳥羽Wクーポン

ミキモト真珠島と鳥羽水族館の共通チケットです。

ミキモト真珠島のホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入して、ミキモト真珠島か鳥羽水族館の窓口で提示します。

チケットの有効期限はなく、2つの施設を別の日に利用することもできます。

区分 割引後金額
大人 4,450 3,600円
小人(小・中学生) 2,420 1,800円
注意

※チケットの有効期限は購入日より4日間。
※それぞれの施設を別日に利用も可能。ただし各施設の利用は1回限り
※大人は高校生以上、小人は小中学生。幼児(3才以上)は鳥羽水族館のみ入館料が必要。

鳥羽Wクーポンのクーポン券(チケット)はコチラ

パールクルーズ

鳥羽湾めぐり(クルーズ)・イルカ島、ミキモト真珠島の共通チケットです。

このチケットは、クルーズ(志摩マリンレジャー)かミキモト真珠島の窓口で購入できます。

区分 割引後金額
大人 3,650 3,100円
小人(中学生) 2,820 1,500円
小人(中学生) 1,820 1,500円
注意

※チケットの有効期限は購入日より2日間。
※それぞれの施設を別日に利用も可能。ただし各施設の利用は1回限り
※大人は高校生以上、小人は小中学生。幼児(3才以上)は鳥羽水族館のみ入館料が必要。

パールクルーズの詳細は、こちらのページからご確認ください。

鳥羽まるみえパスポート

鳥羽湾めぐり(クルーズ)・イルカ島鳥羽水族館ミキモト真珠島の共通券です。

各施設のチケット窓口で購入できます。

有効期限はなく、それぞれの施設を別の日に利用することもできます。

区分 割引後金額
大人 6,4504,600円
小人(中学生) 4,420 → 2,300円
小人(小学生) 3,420 → 2,300円
注意

※チケットの有効期限は購入日より4日間。
※それぞれの施設を別日に利用も可能。ただし各施設の利用は1回限り
※大人は高校生以上、小人は小中学生。幼児(3才以上)は鳥羽水族館のみ入館料が必要。

鳥羽まるみえパスポートの詳細は、こちらのページからご確認ください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






ミキモト真珠島の割引前売り券・割引クーポン券など

アソビュー(asoview)の割引前売り券 ※300円引き※

アソビュー(asoview)は主にレジャー施設の前売り券を販売する会社です。最近は、レジャー施設を紹介するサイトとしても広く認知されています。

このアソビューでは、ミキモト真珠島の割引前売り券(電子チケット)を購入できます!

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,350円(300円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 675円(145円割引)
割引条件など
  • 購入日から6か月間
  • その他のクーポン、優待券、割引等と併用利用不可
  • 本券は電子チケットになるのでスマートフォンなどのデジタル媒体が必要
  • 決済方法はクレジットカードのみ
  • 前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできない
使用方法
  • スマホで取得したクーポン券を受付で提示

アソビューの前売り券についての詳細は、こちらのページ から要チェックやでぃ!

passmarket(パスマーケット)【割引付き前売り券】

Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が発行するデジタルチケット「Passmarket(パスマーケット)」でもミキモト真珠島の入場チケットの取扱いがある。

パスマーケットはYahoo! JAPAN IDがあれば無料で登録できます。

どちらかというと各種イベントのチケットがメインなのでレジャー施設の割引券は少なめだが、映画やコンサートなどに良く行く方は登録しておいて損はなし!

チケットは電子チケットで、スマホ画面に表示させるか、印刷して使用します。支払方法は、クレジットカードなど各種選べます。

割引率
  • 大人(高校生以上):1,650円⇒ 1,350円
  • 小人(小・中学生):820円⇒ 675円
チケット適用方法

スマホ画面(券種表示画面)を準備いただき、入場口スタッフに呈示。

KKDAY JAPAN【割引付き前売り券】

 

kkdayは中国を本拠地とするオンライン旅行予約の新鋭企業。

当社でもミキモト真珠島の入場チケットの取扱いがある。

割引率
  • 大人(高校生以上):1,650円⇒ 1,350円
  • 小人(小・中学生):820円⇒ 675円
チケット適用方法

スマホ画面(券種表示画面)を準備いただき、入場口スタッフに呈示。

楽天チケット

通販大手の楽天が運営する楽天チケットでもミキモト真珠島の入場チケットの取扱いがある。

当サイトで前売り券を購入すると楽天ポイントが貯まるので、日頃から当社の利用が多い方は必見💘

割引率
  • 大人(高校生以上):1,650円⇒ 1,350円
  • 小人(小・中学生):820円⇒ 675円
チケット適用方法

スマホ画面(券種表示画面)を準備いただき、入場口スタッフに呈示。

  • 楽天チケット(leisure.tstar.jp)はコチラ

ローソン(ローチケ)をコンビニで購入する!

ローチケ(ローソンチケット)の会員の方はローチケのサイトから前売り券を申込み、ローソン・ミニストップで支払って受け取るという方法もあります。

この方法ですと、ローチケの会員情報を利用して申し込めるので個人情報の入力が不要で、コンビニのレジで直接支払い・受取りができるので、店頭端末を操作する手間もいりません。

ローソンチケットの前売り券の詳細はこちらのページ から要チェックや!

るるぶレジャーチケット(PassMe!/るるぶモール)の割引前売り券 ※300円引き※

 

「PassMe!」と「るるぶモール」は、オンラインで購入できる前売りチケットサイトです。

Pass Me!は「るるぶレジャーチケット」、つまりJTBが提供するサービスですので、上述のJTBレジャーチケットと同じ割引券が手に入りますが、こちらはスマホを使った電子チケット専用のサイトです。

「るるぶモール」は、2018年に登場した比較的新しいサービスで、女性向けのおでかけ情報メディア「るるぶ&more.」と共通のるるぶIDで会員登録できます。

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,350円(300円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 675円(145円割引)
割引条件
  • 有効期限あり
使用方法
  • チケットが表示された画面を受付にて提示

Pass Me!は時折、「販売準備中」になっていることがありますのでご注意ください。

「Pass Me!」の前売り券の詳細は、こちらのページからご確認ください。
「るるぶモール」の前売り券の詳細は、こちらのページからご確認ください※2022年9月末現在、確認できず!

チケットぴあ割引前売り券 ※300円引き※

ぴあ株式会社が運営する大手チケット販売会社「チケットぴあ」でも、ミキモト真珠島の割引前売り券が販売されています。

こちらは紙のチケットのみの取扱いで、配送またはコンビニ(セブンイレブン/ファミリーマート)発券、ぴあ店舗発券の、いずれかの方法で受け取れます。

配送の場合は、送料がかかります(ぴあプレミアム会員660円、ぴあ会員770円、ぴあ会員・メンバーズ770円)。

コンビニ発券、ぴあ店舗発券の場合は、手数料がかかります(ぴあプレミアム会員0円、ぴあ会員110円、ぴあ会員・メンバーズ110円)。

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,350円(300円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 675円(145円割引)
使用方法
  • 受付にて購入した前売り券を渡す

「チケットぴあ」の前売り券の詳細は、こちらのページからご確認ください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






タイムズクラブ会員割引 ※150円引き※

コインパーキングやコインパーキングを利用したカーシェアリングなどのサービスを行うタイムズには、「タイムズクラブ」という会員制度があります。

タイムズクラブの会員になれば、タイムズが提供する様々なサービスを利用することでポイントがもらえます。

貯めたポイントはタイムズが提供するサービスに利用できます。

ミキモト真珠島では、会員証を提示することで、入場料金の割引が受けられます。

タイムズクラブへの入会方法

タイムズクラブは入会金・年会費無料なので、登録さえ済ませれば誰も会員になることができます。申し込みは下記タイムズクラブの公式ページをご覧になってください。

https://www.timesclub.jp/

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,500円(150円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 750円(70円割引)
割引条件など
  • タイムズクラブの会員になる必要あり
  • 会員本人含む5人まで有効
  • 他券との併用不可
使用方法
  • 入場時、会員証を提示

タイムズクラブの会員割引の詳細は、こちらのページでご確認ください。

JAF会員割引(JAFナビ) ※150円引き※

ロードサービスで著名なJAFは会員制になっているのですが、このJAFでは会員に向けた福利厚生サービスの一環として、観光施設などの割引優待を行っています。

ミキモト真珠島でも、会員証を提示することで、入場料金の割引が受けられます。

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,500円(150円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 750円(70円割引)
割引条件
  • 他の割引券等との併用不可
  • 会員本人ふくめ5人まで利用可
使用方法
  • JAF会員証を受付で提示
JAFの会員になる方法

JAFの会員は払うもんさえ支払えば誰も会員になれます。詳細は下記ページをご参照してください。

個人会員に入会する

JAF会員割引の詳細は、こちらのページからご確認ください。

リロクラブ(クラブオフ)会員優待割引 ※150円引き/300円引き※

リロクラブ(クラブオフ)は、福利厚生サービスを提供する会員制の優待サービスです。

多くの保険やインターネットのプロバイダー、クレジットカード会社などが提携しており、あなたも既に会員となる資格を得ているかもしれません!

クラブオフのミキモト真珠島の優待は、入場料金が割引になるクーポン券で、コンビニ印刷するものと、スマホ画面に表示させるものから選べます。

また、期間限定で、割引率が大きい電子チケット(割引前売り券)を取り扱っている場合もあります。

割引内容

①割引クーポン券(現地窓口でチケット購入時に提示)

  • 大人 1,650円 ⇒ 1,500円(150円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 750円(70円割引)

②割引前売り券(そのまま入場)

  • 大人 1,650円 ⇒ 1,350円(300円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 675円(145円割引)
割引条件
  • 他の割引券等との併用不可
  • 1回もしくは1枚のご提示につき5名様まで利用可
使用方法
  • スマホなどで取得したクーポン券を受付で提示
  • 印刷したクーポン券を受付で提示

詳細は、以下↓↓の各サービスのサイトからご確認ください。

リロクラブと提携するクレジットカードや保険の例

※以前はJNB(ジャパンネット銀行)クラブオフもありましたが、2020年3月でサービス終了となっています。
※クラブオフは、この他、複数の保険、プロバイダー、クレジットカードなどの契約で利用できます。

ベネフィットステーション会員優待割引 ※150円引き※

ベネフィットステーションは、福利厚生サービスを提供する「リロクラブ」と双璧を成す会員制の優待サービスです。

企業はもちろんのこと、個人でも入会ができます。

また、デイリーPlus、駅探バリューDays、みんなの優待など、月額利用料を支払うことで個人で入会し、全国のレストランやレジャー施設などで優待を受けられる、各種優待サービスとも提携しています。(下記参照)

ミキモト真珠島向けには、割引クーポン券を配布しています。

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,500円(150円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 750円(70円割引)
割引条件
  • 有効期限あり(詳細は下記ベネフィットステーション公式HPへ)
使用方法
  • スマホなどで取得したクーポン券を受付で提示
  • 印刷したクーポン券を受付で提示

詳細は、以下↓↓の各サービスのサイトからご確認ください。

ベネフィットステーションと提携している会員制優待サービス

JTBベネフィット「えらべる倶楽部」

JTBベネフィットの「えらべる倶楽部」は、企業向け福利厚生サービスです。

会員の方は、ミキモト真珠島でも割引が受けられます!

えらべる倶楽部の会員サイトにログインして、詳細をご確認ください。

三重交通バス「フリー乗車券(みちくさきっぷ)」割引 ※150円引き※

三交バス(三重交通バス)のフリー乗車券(乗り放題券)をお持ちであれば、入場受付で割引適用を受けることができます。

割引適用になる三交バスのフリー乗車券の種類
  • 伊勢鳥羽みちくさきっぷ ※2020年1月に販売額改定済み※
    1日乗り放題券:大人1,200円、小児600円
    2日乗り放題券:大人1,800円、小児900円
  • みちくさきっぷワイド(伊勢市・鳥羽市・志摩市・南伊勢町の全域で利用可能・2日券のみ)
    大人2,600円、小児1,300円

販売額と共に、デザインも変更になっています↑↑

割引内容
  • 入場料金が150円引き!
適用人数
  • (切り離した)割引券1枚につき1名まで有効

三交バスのフリー乗車券には施設の割引券が10枚付いていますが、この割引券は1枚に対して1名が有効です。

ミキモト真珠島のほか、鳥羽水族館鳥羽湾めぐりとイルカ島観光伊勢シーパラダイス伊勢忍者キングダムなどでも利用できます。

みちくさきっぷの詳細は、こちらのページからご確認ください。

JTBレジャーチケットの割引付き前売り券

全国各地のレジャー施設の割引券を取り扱う「JTBレジャーチケット」でも、ミキモト真珠島の割引前売り券が手に入ります。

チケットの種類は、スマホ画面に表示させるタイプの電子チケットと、コンビニで購入する紙のチケットの2つがあります。値段はどちらも変わりません。

電子チケットの購入には個人情報などの入力が必要ですが、その場で申込み・購入が完了できるというメリットがあります。

※個人用の割引前売り券の他、団体入場券(割引なし・電子チケット)も取り扱っています。

割引内容
  • 大人 1,650円 ⇒ 1,350円(300円割引)
  • 小人(小・中学生)820円 ⇒ 675円(145円割引)
割引条件など
  • 販売期間が設定される場合あり(購入前に販売期間を確認してください。)
  • スマートフォンが必要 ※電子チケットの場合
  • 決済方法はクレジットカードのみ ※電子チケットの場合
  • 前売りチケットのため購入後の取消、払戻しはできない
使用方法
  • 子チケット:スマホで取得したクーポン券を受付で提示
  • コンビニチケット:受け取ったチケットをそのまま入場券として使用

JTB電子チケットは販売期間が設定されていることから、販売準備中になっていることがあります。ご注意ください。

前売り券取得ページ

JTBの前売り券はコンビニでも購入できる!

上述のようにJTBレジャーチケットの割引前売券はコンビニでも購入できます。

料金(税込)

大人(高校生以上)1,650円 のところ 1,350円
小人(小・中学生)820円 のところ 675円

チケット有効期間

1ヶ月有効
※期間中1名様1回限り有効

販売期間

2022年09月28日 から 2030年03月31日 まで

コンビニチケットの場合は、下記のJTBレジャーチケットのページから商品番号を確認し、各コンビニの店頭端末を操作して申込み・購入することになります。

JTBコンビニチケットの詳細ページ

ミキモト真珠島(JTBコンビニ)

対応しているコンビニ・店頭端末一覧
  • セブンイレブン:マルチコピー機
  • ローソン・ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート

その他、ミキモト真珠等の入場料を安くする方法

オンライン取引で安く入手する

ヤフオクなどのネットオークションや、メルカリ、ラクマなどの個人間取引サイトを利用することで、前売り券やクーポン券を格安で購入することができるかもしれません。

ミキモト真珠島のチケットだけでなく、「鳥羽まるみえパスポート」などが出品されている場合もありますよ。

金券ショップを利用する

伊勢市内には数少ないのですが、金券ショップや金券を取り扱う質屋があります。

例えば、伊勢市駅付近に「タイキ」という質屋があります。このお店はブランド品の買取りがメインですが、優待券やレジャー施設の入場券も取り扱っているので、ひょっとすればミキモト真珠島の入場チケットが店頭に並んでいるかも知れません。

タイキの場所(地図)

キャッシュレス決済(クレジットカード・電子マネー・QRコード決済)でポイントを貯める

ミキモト真珠島は、以下のクレジットカードを利用できます。

VISA、JCB、MasterCard、アメリカンエキスプレス

これらのクレジットカードを使用することで、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

なお、電子マネー、QRコード決済には今のところ対応していません。

【おまけ】ミキモト真珠島の割引券が「ありそうでなかった」サイト・サービス

以下のサイト・サービスでは、今のところ、ミキモト真珠島のクーポン券や割引券はありませんが、今後、取り扱いが始まる可能性は、十分に考えられます。

各サイト・サービスの会員の方は、一度、検索してみてください。

ミキモト真珠島の割引がなくても、周辺施設や店舗の優待はあるという可能性もあります!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






ミキモト真珠島の営業時間・定休日

ミキモト真珠島の営業時間は時期によって変わる。

営業時間(2022年度)

  • 9月1日~当面の間:10:00~17:00

なお、入場は、閉場時間の1時間前までとなっています。

※2022年12月13~15日の3日間休業

※海女の実演時間はコチラ

コロナ前の2019年度の営業時間

  • 3月18日~4月12日:8時30分~17時30分

~4月から6月にかけては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、営業時間変更・臨時休業がありました~

  • 7月1日~8月7日:8時30分~17時30分
  • 8月8日~8月15日:8時30分~18時
  • 8月16日~11月3日:8時30分~17時30分
  • 11月4日~11月30日:8時30分~17時
  • 12月1日~12月7日:9時~16時30分
  • 12月11日~12月25日:9時~16時30分
  • 12月26日~12月31日:9時~17時
  • 1月1日~3日:8時30分~17時30分
  • 1月4日~3月18日:8時30分~17時
定休日

  • 12月第2火曜日より3日間

ミキモト真珠島のINFO

関連記事一覧

ミキモト真珠島の見どころや海女ショー、世にも珍しい真珠から作られるミキモト化粧品については下記ページをご参照ください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ