アンチエイジングに効果的!ミキモト化粧品(ミキモトコスメティックス)とは?口コミ・評判や人気オススメの商品はコレ!

スポンサードリンク

ミキモト化粧品とは?

ミキモト化粧品とは早い話が真珠から抽出した成分を使用した化粧品です。

現在、ミキモト真珠ではアコヤ貝の養殖による真珠の育成が行われていますが、ミキモト真珠を創設した御木本幸吉は、あらゆる見識人の知恵を借りるなどして、1888年より真珠の養殖を開始し、その過程においてアコヤ貝の研究にも没頭しています。

アコヤ貝の研究に没頭した理由は、アコヤ貝の生体維持機能を利用して真珠を生成しようとしたからです。そのアコヤ貝の研究過程において生み出されたのが化粧品への転用です。

化粧品もそうですが、真珠を製品として販売するためには、たくさんの真珠が必要になりますが、それを可能にしたのが真珠の養殖です。

一説では養殖技術が確立される以前は、およそ1万個の貝から数粒しか真珠が見つけられないほどだったと云われています。

なお、「ミキモト化粧品」は会社名ではなく運営母体は「御木本製薬株式会社」という会社になります。昭和18年4月8日にミキモトグループの代表取締役である故・御木本幸吉が創設した会社です。

御木本製薬株式会社

  • 創設:1943年4月8日
  • 創設者:御木本幸吉
  • 所在地:三重県伊勢市黒瀬町1425
  • 従業員数:200名

敷地内にはオフィスビルの他、メインとなる大きな化粧品工場があります。

以下ではミキモト化粧品の人気商品の紹介と共に、化粧品に使用されている「真珠」がどうやって生成されるのか?そしてその真珠の成分や、真珠を使用してどのように化粧品が作られているのか?などをトータル的にご紹介しています。ウフ

真珠が持つわずか5%のタンパク質の抽出に成功したことがミキモト化粧品の船出

1966年、御木本製薬は世界初となる一粒の真珠にたった5%しか含まれない「パールコンキオリン」の抽出に成功します。

パールコンキオリンとは、人肌の細胞に含まれる「NMF」という天然の潤い成分に類似した成分で、15種類以上のアミノ酸を含み、これを液体化して肌に浸透させることで肌の保湿を補うことが可能になります。

1970年にミキモト化粧品の販売開始

1966年にパールコンキオリンの抽出に成功したのを皮切りに、いよいよ1970年、本格的にミキモトブランドの化粧品として「ミキモト化粧品」の流通販売が開始されます。

真珠を生み出すアコヤ貝からもコラーゲンの抽出に成功!

2008年には、真珠を生み出すアコヤ貝からも中枢器官から「パールコラーゲン」というコラーゲン成分の抽出に成功しています。

パールコラーゲンは優れた保湿力に加え、その保湿を包み込むように持続させることができる成分です。現代風に言えば「バリア効果」です。

さらに、真珠層からは「ピュアパールミネラル」というミネラル成分の抽出にも成功しています。

ピュアパールミネラルは保湿した肌を優しくバリアしながら、ターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)を促進させ、健康な肌を生み出します。

化粧品に使用される真珠はどんな真珠?

ミキモトは真珠のブランドとして確固たる地位を築き上げてきましたが、なによりも真珠の色艶形にコダワリ、厳選した真珠のみを取り扱い商品にしています。

かつて真珠と言えば「芥子(けし)」と呼ばれる芥子の実に類似したわずか1ミリ〜5ミリ程度の小さな小さな真珠のことでした。

芥子は天然の貝の中に、偶然、砂などが入り込んでできた純・天然の真珠であり、中世のヨーロッパでは大変、貴重なものとされ、ダイヤより価値があったと言われます。

現在、芥子といえば「無核真珠」のことを指しますが、この無核真珠というのは大変、価値がある貴重ものであり、現在でも真円(球形)に近いものは高値で取引されています。

実は真珠には核を入れる!

一般的にはあまり知られていませんが、現在の真珠には丸くキレイな形状の真珠を生成するために貝の中に「核」を入れて育成されています。

現在、ミキモトのみならず日本で養殖されているアコヤ貝の真珠は核の入った「有核真珠」になります。

「核」とは同じ貝殻やプラスチック素材を使用して人為的に作られたものですが、アコヤ貝君たちの生体維持機能を利用することで、この周りに「真珠層(いわゆる真珠のこと)」を巻きつかせて将来的に真珠にしてもらおうというワケです。

真珠は色艶形状で値段が決まる!

真珠にも当然、不出来な真珠も出てきます。真珠や真珠のネックレスを見ていると同じように見えて値段は様々。しかし実は目で見ても分からないほど微妙にツヤ感が違ったりするだけで値段には雲泥の差が出てきます。

中には到底、商品にはできないような異形の真珠というものも出てます。では、こういった真珠はどうするのか?

実は、このような不出来な真珠こそが化粧品の原材料に使用され、「ミキモトブランド」の化粧品として生まれ変わっています。現在ミキモトグループでは不出来の真珠の約90%を御木本製薬へ集める仕組みが採られています。

なお、御木本製薬では真珠の研究はまだまだ継続されており、2015年には新たに研究施設も新設されています。

今後のさらなる研究成果とが待ち遠しいところです。ウフ

ところで真珠はどうやってできるのか?

真珠を見れば、よくもまぁ、こんなものが貝の中で作られたなぁ・・とか思っちまぅのですが、見れば見るほどこれが天然の産物だとはとても信じられません。

光の照射具合では七色にも光り輝き、昨晩の君の真っ白なウナジのように実に妖艶で美しさに満ちあふれた球体をしていますが、この世のものすら思えないほどです。

実は、このような摩訶不思議な真珠を作り出しているのが、貝の身体の1つである「外套膜(がいとうまく)」と呼ばれる部位です。

外套膜はやわらかく、どの貝にも殻の内部にも概ね身体の一部として、内部の中でも一番外側にあります。

この外套膜は貝にとっては非常に重要な器官の1つであり、貝殻の主成分ともなる「炭酸カルシウム」を常に分泌しながら生体維持機能として、貝殻を常に新しい状態に保っています。

それ以外にも寄生虫の付着や侵入を防いだり、傷口を治したりすることもできると言われています。

しかし!突如、何らかの拍子で貝殻の中に異物が混入したとき、この外套膜が敏感に反応してしまい、誤って自分の体内に取り込んでしまうことがあります。

外套膜が体内に入った貝は死ぬことはなく、そのまま体内にて外套膜が炭酸カルシウムを分泌し続けるのです。

するとどうなるか?

軟体動物である貝の体内はプニョプニョなので、分泌されるたびに吐き出された炭酸カルシウムが1つの場所に蓄積され、やがてそれが形を成して固形の物体が出来上がっていくワケです。この固形の物体こそが真珠です。

現在、核入れは人工的に行われている!

上述したように真珠には「核」が入れられていますが、現在ではアコヤ貝の内部に1.5ミリ〜2ミリくらいに切り取った「外套膜」と約5ミリ〜8ミリほどの「真円(球形)の核」を入れてそれに真珠層を巻きつかせて真珠を生成しています。

核の材質には「ドブ貝」と呼ばれる貝の貝殻やプラスチックが用いられており、ドブ貝は主に北アメリカのミシシッピ川に生息するドブ貝の殻が使用されています。

その後、およそ2年〜3年で浜揚げされて良いものだけが加工されて販売されるワケなのですが、2年〜3年の期間では約7ミリ〜8ミリくらいの真珠ができます。

8mm以上の真珠は「大玉」と呼ばれ、価値も跳ね上がりますが、真珠の価値は色艶形状の他、「真珠層の分厚さ」も重要な要素になってきます。

アコヤ貝の内部のドコにどうやって「核」や「外套膜」を入れるのか?

核や外套膜をアコヤ貝に入れる時はすベて手作業で行われます。まず、アコヤ貝の口(貝殻)をパカっと開けて内部が見える状態にしておきます。

次に内部正面に見える「生殖巣」にメスを入れて貝が死なないように、核が入るだけの最小限の切り込みを付けます。

その僅かな切り込みから核と外套膜を一緒に挿し込んで完了です。核を入れる時はネジ込むようにして挿入するのがポイントです。

この作業は傷口を最小限の大きさに抑える必要があるため、慎重かつ繊細な指使いと集中力が必要になります。まさに職人技と呼べる作業です。ウフ

真珠ができるまでの年月(期間)

ちなみに一般的に商品として売り場に並べられるほどの真珠を育成するには最低でも1年という期間を要します。

平均的には2年〜3年くらいです。

ミキモト真珠についての詳細は下記ページをご覧ください。

真珠の養殖に使用される貝はアコヤ貝だけではない

ミキモトではアコヤ貝を主として真珠の養殖に利用していますが、実は真珠の養殖に使用される貝は全世界に約10万種類ある貝のうち、わずか6種類だと言われています。

養殖に使用される「貝」は二枚貝、すなわちカパっと上下に貝殻が割れるタイプの貝です。よくドブ川で見かける「タニシ」のような「巻き貝(一枚貝)」は養殖には使用されません。

真珠の養殖に使用される貝
  1. アコヤガイ
  2. アワビ
  3. イケチョウガイ
  4. シロチョウガイ
  5. クロチョウガイ
  6. マベガイ

真珠の生産が世界一はドコの国?

現在、全世界の真珠の養殖および真珠の流通量の約9割が「中国産の真珠」だと言われています。

中国が世界一の真珠生産量を誇る理由は淡水真珠の養殖(湖や池などでの養殖)が盛んな国だからです。

淡水真珠はアコヤ貝を用いた海水養殖のように赤潮などの被害を受けにくいことから真珠の育成がしやすく、低コストかつ安価での取引が実現でき、大口の取引がしやすいことも理由に挙げられます。

その中国と肩を並べるくらいの勢いをもつ真珠王国と言われるのが「香港」や「豪州(オーストラリア)」です。

香港はかつて「東洋真珠」とも呼ばれたほど真珠の生産が盛んでしたが、相次ぐリゾート開発により海岸沿いに高層ビルや店舗が建てられるようになり、真珠養殖の漁場は失われていきました。

現在、香港でもアコヤ貝を利用した真珠の養殖&生成が復興されてきており、真珠を使用した化粧品や薬品の研究が進められています。

一方のオーストラリアも「南洋真珠」と呼ばれるほど真珠産業が盛んな国です。

近年、世界初となる真珠産業が「国際NGO海洋管理協議会(MSC)」の認証を受けたニュースは大きな話題を呼びました。

オーストラリアの真珠は日本の真珠と同じく形や色艶が良いと高評判であり、国内が活気付いている背景などから、今後、世界一の真珠生産国はオーストラリアに遷移していく可能性も大いに考えられます。

真珠の生産日本一は三重県じゃなかった!

ここまで読み進めると、あたかも日本国内における真珠生産量トップは三重県(志摩半島)に思えますが、実のところ現在の日本における真珠生産量トップはなんと!「愛媛県」と聞けば驚かれますでしょうか?

日本の真珠生産ランキング
  1. 愛媛県(宇和島由良半島
  2. 長崎県(大村湾/五島列島)
  3. 三重県(英虞湾/志摩半島)

かつては三重県が日本一を誇りましたが、戦後のGHQの政策により、1947年に独占禁止法、次いで1948年に新漁業法が制定されると、国内の真珠生産の大資本家であった御木本真珠の組織から離れて独立する形で家族で養殖を行う者が出てきます。

しかし三重県は真珠の過剰な生産を抑制するために、各養殖業者たちに過剰な生産を控えるように触れを出します。

すると生産業者たちは三重県の漁場を放棄して愛媛県や長崎県、熊本県などへ移って行くのです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






 ミキモト化粧品の成分

「炭酸カルシウム」と「タンパク質」

真珠の主成分についてはすでに上述したとおり「炭酸カルシウム」と「タンパク質」も含まれていますが、およそ95%が炭酸カルシウムで残りの5%がタンパク質だと言われています。

御木本製薬ではおよそ1ヶ月という期間を費やして「タンパク質」と「炭酸カルシウム」をそれぞれ分離し、たった5%のタンパク質だけを抽出して使用しています。

化粧品に使用される真珠は1年以上の歳月を要して養殖された真珠で、およそ2000枚もの真珠層で出来ています。

化粧品にとって混合することになる「水」は命とも言えます。

ミキモト化粧品に使用される水は「マイクロフィルター」と呼ばれる目に見えないようなゴミでもキャッチしてしまうような、ミクロの網目を持つフィルターが使用されています。

この魔法のフィルターを通して水中の汚れを除去しています。

御木本製薬は化粧品に使用する水に特に強いコダワリを持っており、この高純度な水を生成するために高コストをかけて導入したオリジナルの「ろ過装置」を使用しています。

その甲斐あって、極めて透明で純度の高い水が生成されています。

 ミキモト化粧品の効果や効能はどれほどのものなのか?

 真珠の持つ高い吸水力と高い保水力(保湿力)

真珠は意外にも吸水力に優れていますので、保水力にも優れています。すなわち高い保湿力がのぞめます。

 パールコンキオリン

ミキモト化粧品は6年間におよぶ研究の末、「パールコンキオリン」という成分の生成に成功しています。

パールコンキオリンは保湿成分にすぐれ、細胞を活性化させる抗酸化作用があることから、シミやくすみ、ソバカスなど気になる部位に使用することでターンオーバーを促進させ、肌を元の状態に近づけます。また、使用を継続することでシミやくすみが出来にくい肌を作ります。まさに真珠肌。

また、パールコンキオリンは人間の角質層にある天然のNMF(天然保湿因子)と類似した成分を持っていますので、NMFの働きを助け、肌に保湿を加えたのちバリアの働きもします。

 アンチエイジング効果

パールコンキオリンは抗酸化作用が強く、ストレスや不規則な生活、紫外線、過度な飲酒などから生じる活性酸素を取り除く作用があります。

活性酸素とは、いわゆる老化を促す原因ともなる酸素のことで、活性酸素の働きが盛んになると金属が経年劣化していくのと同じように老化が促進されます。

そこで一般的に勧められている対策として、抗酸化因子を多く包含した食品を食べたり化粧品を使用することで細胞の働きを活性化させ、活性酸素で浪費した分を穴埋めして元の状態に近づけます。

 パールコラーゲン

パールコラーゲンはアコヤ貝の外套膜に含まれる成分が含まれている水溶性のコラーゲンです。

肌の水分含有量を増加させ、さらに、お肌の弾力性を保持し肌をバリアします。

パールコラーゲンは魚類や動物系コラーゲンよりも高い保水力を有し、それに比例した高い保湿力を保持できます。ウフ

 パールミネラル

パールミネラルはターンオーバーを促進させ、肌にハリ・ツヤ・うるおいを与えます。肌のバリア力にも優れた働きを持ちます。

 その他の真珠の使用用途や効能・効果

大昔に話を戻せば、紀元前3200年頃、かの有名なエジプトの女王「クレオパトラ」が真珠を砕いてワインに入れて飲んでいたとか、酢に溶かして飲んでいたという話が残されています。

このように真珠は古来、美容液もしくは薬として使用されてきた歴史があります。

日本では古くから解熱剤として重宝されており、現今においても真珠を使った解熱剤が販売されているほどです。

 ミキモト化粧品の評判や口コミ

以下、@cosme(アットコスメ)からの引用の一部です。詳細は@コスメさんのサイトをご覧になってみてください。

イラスト

20代前半女性・乾燥肌(購入品:ムーンパール モイスチャーリッチローションII)

乾燥している時期にとても良い化粧水だと思います。以前ラクシー(RAXY)に入っていました。
アルコールが入っていると肌荒れをしてしまうタイプなのですが、こちらはノンアルコールタイプなので肌が荒れませんでした。
むしろこちらを使用していると、肌の乾燥が無くなるからなのか、頻繁に出来ていたポツポツとした赤いニキビが出来なくなりました!
テクスチャーはかなりとろみがあるタイプなので、好き嫌いが別れるかと思います。

何日か使うと肌が目に見えて変わります。
キメが細かくなるというか、肌が綺麗になったなぁと感じました。
ただ、とろみがある分一度に必要な量はそんなに多くないのですが、値段が少し高めなのでコスパはまぁまぁかなと思います。
これからも冬のシーズンに使っていきたいです!

イラスト

20代後半女性・普通肌(購入品:ホワイトニング トリートメント エッセンス

プレゼントでいただきました。
毎晩お風呂上がりに化粧水などを塗った後にこちらを使っていますが 肌にスーッと入っていき塗りやすいです。
肌もしっとりしてハリは出てるような気はしますが残念ながら真珠成分で白くなるようなことはないです。
私は美肌効果を期待したので、リピはないです。

イラスト

30代前半女性・普通肌(購入品:エルチェ トリートメントローションll(しっとりタイプ))

ムーンパールを使うほどの年齢でもない、ムーンパールほど金額が出せない人(20代から30代あたり)にオススメです。
2.3滴でも、顔が十分潤います。
ミキモトの中では安い金額の化粧水ですが、それなりにしますので、1本で半年使うくらいのペースで使っています。

イラスト

30代後半女性・混合肌(購入品:モイストプラス ヘアシャンプー/ヘアトリートメント

他のまとめサイトで、成分を分析して評価されている通り、合成物が多いので肌には悪いです。
そのサイトで書いてあるように、そういった面を踏まえると成分の割には価格が高いという点に同意します。

実際、ミキモトのシャンプー・コンディショナーを使い続けた結果、毛穴に化学物質が溜まっていきました。
ヘッドスパで、ミキモトのシャンプーによる毛穴の詰まりや、毛穴デトックスで毛穴に詰まった合成物は可視化されていたので、他のまとめサイトで書かれている通り、合成物質が多いのは確かだと思います。

それを機に、オーガニック製品に切り替えましたが、最初は髪がきしんで全く泡立ちませんでした。私には合わないと思ったら、注意書きに「合成的なシャンプー剤をご使用の方は、泡立たなかったり馴染まなかったりします」と書いてありました。。。
そして、注意書き通り、暫く、オーガニック製品を使い続けたら、ミキモト製品の使用で毛穴にため込んだ合成物が抜けて、オーガニックシャンプーも気持ちよく泡立つようになりました。

イラスト

40代前半・敏感肌(購入品:ムーンパール トライアルセット

進化した真珠のサイエンスがテクノロジー融合!!!
肌構造と肌力に着目した、ダブルのアプローチで内側から輝きを放つ健やかな美しい真珠肌へと導いてくれるの^^
無香料・無着色・超純水使用・アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。)

手に取ると、とろりとした濃密さのローション♪
コットンにたっぷりとローションをしみ込ませ・・・乾燥しやすい部分からやさしくなじませていきます!
お年が出やすい汗目元や口元は特に念入りにぃ~ 最後に、軽くリズミカルにパッティングするのがポイントポイント

みずみずしい濃密ローションで肌のすみずみまで包み込み潤いの力でみたしてくれるんです♪♪♪
クリームも、こっくりとした濃厚なテクスチャー!

使用目安はパール1粒分、これを指先で顔の5点にのせ両手で包み込むように、やさしくなじませていくと
これが、ですね!不思議とスルスルと伸びてくれ肌にピタッとセットされる感じの仕上がりで、保湿力が抜群!

最後にハンドプレスを行い手の温度で浸透を促すと、更に効果的なの^^
私の頑固な乾燥肌も、朝までしっかりと潤ってくれて肌にやさしい使い心地もお気に入♪

イラスト

40代後半女性(エッセンスマスクLX)

何となく敷居の高いミキモトコスメティックス。雑誌の付録に付いていたので、使ってみました。
最近、花粉で目回りがシボシボです。
ついつい擦ってしまう事もあり、化粧品がちょっとしみる事もあります。ちょっと肌コンディションが悪い時でしたので、高級なパックに期待大。

パッケージを開けると、ねっとりとした白いクリームのような美容液がたっぷり。シートは、お値段の割には若干薄いかな、と感じました。
目回りが荒れていましたが、しみたり、刺激はゼロ。10分程置きました。

美容液がトロトロ・ベタベタしていないので、乾きは速い気はします。パックを剥がして、お~ッという程の感動はなかったですが、毛穴がきゅっと引き締まっています。
肌触りもプリッとモチモチ。いつまでもパックの美容液がベタベタと残る、あのイヤな感じがなく、美容液の馴染みが良いです。

パック後、お化粧して出掛けましたが、まあ、化粧乗りの良い事ったらありません。
化粧崩れが全くなく、艶ッとした贅沢にお手入れされた肌という感じです。1日艶肌をキープ出来ました。

お値段1枚1,500円ですか。。。
ちょっと高いですねぇ。しっかり効果はあるのですけれど。
他社の同じお値段位のパックですと、シートがもっとしっかりしていますし、パックを剥がした瞬間に、もっと感動的な効果を感じるので、それを思うと割高感があります。

とは言え、シートパックによくある、いつまでもベタベタする感じがないのは、個人的には好みです。
懐に余裕があれば、買ってみたいですね。
1回の使用ですが、効果を感じましたので、☆付けさせて頂きます。

イラスト

40代後半女性(ムーンパール モイスチャーリッチローションII)

今年の冬は特に乾燥がひどくて、とにかく潤う化粧水を探していてこちらを使ってみました。

とろみのあるローションで、でも、ハンドプレスしているとちゃんと浸透してくれます。保湿力はしっかりありました。
多分、少ない量でも保湿はしてくれると思いますが、さらに追加して多めになじませていると、お肌が本当にもっちり、プリッとしてきます。

普段の化粧水に10000円ぐらいの美容液をつけた感じが、これ一つで実感できました。
ただ、私がかなり乾燥肌で、年齢もアラフィフなので、効果を実感しているところもあって、乾燥や肌のハリの心配の無い方には、使用感が重くてあまりいいと思われないかもしれません。

お値段が、化粧水にしてはお高いので、そこだけが難点ですが、店頭で購入したときに、同じシリーズの美容液やクリームのミニサイズのサンプルをつけていただいたので(3000円ぐらいにはなりそう)また購入してみたいと思いました。

イラスト

50代後半女性(ムーンパール バイタライジングクリーム)

かためのテクスチャーですが、馴染みもよく、このくらいかためでもしっかり保湿してくれるので良い!と感じました。
冬だけでなく、エアコンなどでこの時期も肌が乾燥しているのでいいかも。

イラスト

60代女性(購入品:パール エッセンス リキッド‐クリスタルR)

洗顔後、ローション前にすぐつけました。美容液は色々と使った事がありますが、これはつけた感じがサラッと軽くそれでいて濃密!べたつき感が無く肌に瑞々しく浸透していく感覚が気持ち良いです。

 ミキモト化粧品の種類

メイクアップ
  • 化粧下地
  • コンシーラー
  • ファンデーション
  • プレストパウダー
  • フェイスパウダー
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ
  • アイブロウ
  • リップスティック
  • リップグロス
  • リップライナー
  • フェイスカラー
スキンケア
  • 洗顔フォーム(洗顔料)
  • 美容液
  • クリーム
  • アイクリーム
  • マッサージ・パック
  • マスク
  • リムーバー
  • リップクリーム
  • パウダー
  • ローション(保湿)
  • ローション(角層ケア)
  • ローション(収れん)
  • 乳液(日中用乳液)
ヘアケア
  • シャンプー
  • トリートメント
  • エッセンス
  • メディカライズ スカルプエッセンス
ボディケア
  • ボディソープ
  • ボディトリートメント
  • ハンドトリートメント
その他
  • サプリ
  • 日焼け止め
  • オーデコロン
  • コットン

スポンサードリンク -Sponsored Link-






 ミキモト化粧品には使用期限があるのか?

⬆️ミキモト化粧品「エリティス(サプリ)」

あれ?と思った方も多いと思いますが、多くの化粧品の箱には製造年月日や使用期限などが記載された数字が見当たりません。これは医薬品・医療機器などを取扱う法律により、「製造された日から3年以上経ても、品質を維持できる商品は特に使用期限を記載しなくて良い」ということになっているからです。

ただし!ミキモトの全商品が対象ではなく、例えばサプリメントや一部の化粧品にも使用期限があるかもしれません。気になったら適宜、問い合わせして確認してみてください。

 ミキモト化粧品は通販でも買える!

昨今、急速なネット媒体の普及により、通販市場の売り上げが爆発的に伸びていますが、その中でも特に勢いがあるのが中国市場です。

中国ではスマホ所持者全体のおよそ80%ちかくがスマホを使用して通販で買い物をしています。

また、中国Eコマース最大手の「アリババ」や中国最大のネット通販「タオバオ」などの媒体では日本製の化粧品が毎日、飛ぶように売れていることで話題になっています。

中国製の化粧品と比較すると日本製の化粧品の方が高価なのですが、それに見合うだけ価値があると評価されているからです。

効果や品質はもちろんのことですが、やはり安全だからこそ安心して毎日使い続けることができるというのも売れている理由の1つになるようです。

そして昨今、注目度が高まってきているのが世にも珍しい真珠の成分を配合した「ミキモト化粧品」です。

 ミキモト化粧品を割引価格で格安で買う方法

ミキモト化粧品の値段が高いという口コミを多数見かけますが、確かにミキモト化粧品は「高級化粧品」」の位置付けです。自社でもむしろ「高級化粧品」として売り出しています。

上述したように高純度な水を生成したり、材料の加工費などが嵩みコストが高くなっているものと考えられます。もしくは、さらなる価値ある化粧品の研究開発費も必要になります。

ただ、値段だけを見ていると化粧品自体が全体的に高く、化粧品全体から見れば値段はそれほど遜色は無いようにも感じられます。

なお、百貨店系では時折、キャンペーン企画が行われており、キャンペーン期間中は格安価格で購入できることもあります。

一例を挙げれば「正月の福袋」です。

 化粧品選びの重要なポイント!

化粧品選びで重要なポイントは主に次の3点が挙げられます。

  • 目的に合った化粧品選ぶこと!
  • それと自分の肌の状態にもっとも適合した化粧品を選ぶこと!
  • 敏感肌の人はノンアルタイプ、無着色がオススメ!

化粧品を購入してまずすべきことは実際に使用してみて付けた感触に違和感はないか?、もしくは時間の経過を見て肌の状態に異常が感じられないか?などの経過を見ることです。

しばらく使い続けてみて赤みや腫れ、ニキビが出てきたらそれはアンタのお肌に合っていないのよ!ピシっ!・・的なことなのかもしれません。

ミキモト化粧品は高級化粧品に位置付けられますが、必ずしも万人に適合しているかと言えばそれは皆無です。

良い化粧品があれば、できるだけ継続して同じ商品を使うのが理想的ですが、時には最新の化粧品にも目を配り、実際に試して見ると言うのもオススメです。

新たな発見があるかも。ウフ

 ミキモト化粧品に無料サンプルはあるのか?

化粧品は全体的に高価なので、化粧品選びには慎重になりたいところです。

そこでサンプル品の使用がもっとも効果的な方法ですが、残念ながらミキモト化粧品には無料サンプルはありません。

しかし、以下のようなトライアルセットであれば「お試し価格」、いわゆる格安価格で販売されています。

 ファーストトライアルキット

14日間試せるトライアルキットです。

セット内容

 パールエッセンス リキッドクリスタル R 13g
 ムーンパール モイスチャーリッチローション 30mL

モイスチャーリッチローションの成分

パールコンキオリン、パールコラーゲンに加え、以下の成分を包含。

  • お肌をバリアしてうるおいを逃さず、フっくらとした肌へ導く「マリンサッカライド」
  • うるおいを角層深くまで染み渡らせる「独自成分・コレステリック液晶LCM」

 ホワイトニングトライアルキット

セット内容

 ホワイトニング エッセンスマスク 23mL×2枚入り(医薬部外品)
 ホワイトニング トリートメント エッセンス 8mL(医薬部外品)
 ムーンパール モイスチャーリッチ ローションI 30mL

メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ、薬用美白「ホワイトニングシリーズ」のトライアルキットです。

真っ白な真珠肌、そして伝説へ・・ ..伝説?

  • 透明感のある肌へ導く成分「ハーブエキスWLS配合」
  • 美白有効成分(ビタミンC誘導体)を効率的に肌のすみずみへ行き渡らせる「ホワイトアクセレーター処方」
  • VC-IP(即時型ビタミンC)、ビタミンE、スクワランなどを包含したお肌に透明感とうるおいを供給する「MTSカプセルⅡ」

 ムーンパール トライアルセット

基本4アイテムを約2週間試せるトライアルセットです。

セット内容

 クレンジングクリーム 30g
 クレンジングフォーム 30g
 モイスチャーリッチ ローションII 30mL
 バイタライジングクリーム 8g

モイスチャーリッチ ローションは、Ⅰ(しっとりタイプ)、Ⅱ(まろやかタイプ/ノンアルコール)の2種類あります。

(しっとりタイプ)

ソフトなトロみがある感触で、心地よくお肌になじみます。やわらかな肌へと導きます。

(まろやかタイプ)

まろやかな感触でフっくらと「やわ肌」へと導きます。敏感肌には嬉しい低揮発性のノンアルコールローションです。

角層に働きかける化粧水です。以下の効果がのぞめます。

  • 隅々までうるおい感タップリ
  • お肌のキメをフっくら整える
  • 透明感のある肌に導く
  • 保湿効果の高い柔軟化粧水

 モイスチャートライアルキット

セット内容

 エッセンスマスクLX 2枚
 ムーンパール モイスチャーリッチローションII 30mL ノンアルコールタイプ
 ムーンパール リカバーエッセンス(美容液)8g

肌にうるおいをチャージするシートマスクを使用して集中保湿します。シートマスクはコットン原料100%のシートを使用。ナノ化したビタミンやエモリエント成分もタップリと含まれています。

化粧水と美容液もセットになっていますので旅行やスパ、プレゼントに最適です

 エルチェ トライアルセット

基本4アイテムを約2週間試せるトライアルセットです。

セット内容

 クレンジングクリームN 30g
 クレンジングフォームN 30g
 モイスチャーローションN 30mL
 モイスチャークリームN 8g

パールコンキオリン、パールコラーゲンのほか、以下の成分が包含されています。

  • 肌を健康に保つ成分を有した「イザヨイバラエキス」
  • 肌荒れを防ぐ成分を有した「エンメイソウエキス」
  • 天然保湿成分である「エンメイソウエキス」
  • お肌のうるおいを閉じ込めるセラミド成分が豊富な「サガラメエキス」

 ズバリ!オススメ人気のミキモト化粧品とは?

ミキモト化粧品の人気シリーズは誰がなんといっても「ムーンパールシリーズ」でしょう。以下では日本の主要な通販サイトにおけるミキモト化粧品の人気商品をで1位から3位までのランキングでご紹介します。

 ミキモト化粧品【公式】の人気ランキング

 :ムーンパール モイスチャーリッチローション120mL

 :モイストプラス ヘアシャンプー380mL

 :ムーンパール バイタライジングクリーム30g

 価格コム

 :モイストプラス ヘアシャンプー380ml

 :ムーンパール クレンジングクリーム 120g (メイク落とし)

 : ムーンパール モイスチャー リッチ ローション【IIまろやかタイプ】 120mL

 Yahoo!ショッピング

 :ムーンパール モイスチャーリッチローションII 120m

 :ラフェリーナ エクストラクリーム 30g

 : ムーンパール リカバーエッセンス

 アマゾン

 ムーンパール モイスチャーリッチローション【IIまろやかタイプ】120mL

 :エッセンスマスクLX(シート状美容マスク)【6枚入】

 :ミキモト ムーンパール バイタライジング クリーム 30g

 楽天市場

 :リカバーエッセンス 30g

 :モイストプラス ヘアシャンプー 380ml

 :ムーンパール モイスチャー リッチ ローション


スポンサードリンク -Sponsored Link-






 ミキモト化粧品の店舗一覧

 東京地区

 日本橋 三越本店(ミキモト コスメティックス カウンター)

住所:〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 鳥羽国際ホテル オーシャンウィング 4F

営業時間:10:00~19:00(営業時間は季節により異なる)

 小田急百貨店 新宿店(ミキモト コスメティックス カウンター)

住所:〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 鳥羽国際ホテル オーシャンウィング 4F

営業時間:10:00~20:30(営業時間は季節により異なる)

 東武百貨店 池袋店(ミキモト コスメティックス カウンター)

住所:〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 鳥羽国際ホテル オーシャンウィング 4F

営業時間:10:00~21:00(営業時間は季節により異なる)

 東急百貨店 渋谷・本店(ミキモト コスメティックス カウンター)

住所:〒150-8019東京都渋谷区道玄坂2-24-1 1F

営業時間:10:00~20:00(営業時間は季節により異なる)

 三重県

 ミキモト真珠島(ミキモト コスメティックス カウンター)

住所:〒517-8511三重県鳥羽市鳥羽1-7-1

営業時間:8:30~17:30(営業時間は季節により異なる)

 鳥羽国際ホテル(ミキモト コスメティックス カウンター)

住所:〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 オーシャンウィング 2F

営業時間:8:00~20:30

 エステティックサロン

ミキモトはエステも運営しています。

 ミキモト コスメティックス ギンザ(サロン・ド・ボーテ)

住所:〒104-0061東京都中央区銀座2-4-12 MIKIMOTO Ginza2 6F

営業時間:11:00~20:00(不定休)

 鳥羽国際ホテル(パールスパ バイ ミキモト コスメティックス)

住所:〒517-0011三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 鳥羽国際ホテル オーシャンウィング 4F

営業時間:14:00~23:00※最終受付22:15

 ミキモト化粧品の店舗サービス

ミキモト化粧品の店舗では、化粧品販売以外にも以下のようなサービスを行っています。

 カウンセリングカウンター

直営ショップとしてミキモトコスメティックスの製品をご購入できるほか、スキンチェックなど各種ビューティサービスも行っております。

 メイクアップサービス

ビューティアドバイザーが、あなたの魅力を引き出すメイクアップをお教えする個人レッスンを無料で行っています。

 スキンチェックサービス

専門的な肌測定機器を使って、お肌の状態を細かくお調べする無料サービスを行っています。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ