伊勢神宮・伊勢市内では「パーク&バスライド」の駐車場が大変、便利!

スポンサードリンク

まずパーク&バスライドとは?

パーク&バスライドの「バスライド」とは、伊勢市内を走る「専用のシャトルバス」のことを指します。

パーク&バスライドの「パーク」とは「駐車場」のことを指します。

つまり、パーク&バスライドとは、市や県などが、混雑や渋滞を緩和(かんわ)する目的で、主要観光スポット付近、もしくは目的地から少し離れた場所に駐車場を用意して、車を駐車してもらよう誘致する渋滞緩和対策のことを指します。

あとは、その駐車場から専用のシャトルバスを用意して、お客さんを「伊勢神宮などの目的地付近」へ無料で送り届けます。

ただし、伊勢の場合はシャトルバスは無料ですが、駐車整理料(駐車料金)が1000円が必要です。

以上、パーク&バスライドとは、これら一連のシステムのことを指します。

パーク&バスライドを利用するメリットとは?

パーク&バスライドを利用する最大のメリットとは、伊勢市内であれば、バス専用車線を走行できるので、渋滞なく、短時間で目的地へ到着することが可能となります。

伊勢神宮・伊勢市内では「パーク&バスライド」が大変、便利!03他には、駐車場も1日定額で駐車できて、駐車料金を気にせずに、お伊勢参りやショッピングなどを楽しむことができます。

大変、便利なパーク&バスライドも、実は期間限定!

伊勢神宮・伊勢市内での観光には、大変、便利なパーク&バスライドなんですが、いつでも専用のシャトルバスに乗車できるわけではありません。

パーク&バスライドが実施されている期間は年末年始、GWに実施されます。

秋の大型連休に実施する年もありますが、お盆やその他の連休の実施はありません。

高齢者の方、ベビーカー持ちの方、妊婦さんなどは、パーク&バスライドがオススメ!

パーク&バスライドは期間限定ですが、伊勢神宮・伊勢市内の行事イベントなどへお越しの際は、大変便利なプランの一つです。

特に高齢者の方、お子さんや赤ちゃん連れの方、妊婦の方には、短時間で目的地に着くパーク&バスライドが、最適なプランの1つと言えます。

パーク&バスライドを利用することで、渋滞を回避することが可能となり、観光などの所要時間を大幅に短縮することが可能となります。

旅行のプランは時間の都合で、その後に行けるロケーションの数などが変化してきますからね。ウフ


スポンサードリンク -Sponsored Link-






パーク&バスライドの「料金・運行ルート・乗降場所」

パーク&バスライドの料金

パーク&バスライドの料金は、シャトルバス乗車料金と駐車場の料金と併せて(込み)で1000円となります。

尚、各駐車場には閉鎖時間があり、駐車場へ翌日まで駐車することはできませんのでご注意ください。

また、復路(帰る際)には、シャトルバスの最終時刻(18:30)がありますので注意が必要となります。

シャトルバスの運行ルート

サンアリーナ周辺の乗降場所 ⇔ 内宮方面(市営内宮B2駐車場行き)
サンアリーナ周辺の乗降場所 ⇔ 外宮方面(伊勢市駅前バス停行き)

シャトルバスの乗り場と降り場

パーク&バスライドの乗り場は「三重県営・サンアリーナ」から出発します。

降りる場所は、伊勢神宮の内宮・外宮の周辺となります。

内宮の乗降場所

内宮のパークアンドバスライドのシャトルバスの降車場所は、上述の宇治浦田町交差点付近のB1もしくはB2駐車場になりますので、内宮まで徒歩約15分ほどかかります。

  • 内宮発の乗り場所:「市営内宮B1・B2駐車場」発(最終便18時30分)
  • 内宮着の降り場所:「市営内宮B1・B2駐車場」
外宮の乗降場所

外宮のパーク・アンド・バスライドのシャトルバスの降車場所が境内入口から徒歩約5分くらいの場所になりますので、多いにパークアンドライドを利用してみてください。

  • 外宮発の乗り場:「三重銀行伊勢支店前」付近発(最終便18時30分)
  • 外宮着の降車場所:「伊勢市駅バスロータリー」付近

ちなみに伊勢神宮には「外宮先祭(げくうせんさい)」と呼ばれる、外宮から先に参拝して内宮へ詣でる参拝方法が古来、踏襲されています。

これに倣い、是非!神宮へお越しの際は、外宮から先に参拝をしてみてください。

高齢者の方!妊婦の方!身障者の方はお忘れなく!「おもやりシャトルバス」へ

上述の通り、内宮B1・B2駐車場から内宮の入口となる宇治橋までは、徒歩で15分ほど要します。

高齢者の方や妊婦の方、身体が不自由な方など、中には歩くのさえ、ままならない方もおられると思います。

そこで内宮B2駐車場からは「おもやりシャトルバス」と呼称するシャトルバスが運行しています。

このバスに乗車することで宇治橋前のロータリーまで移動ができます。

おもいやりシャトルバス乗車条件

 パーク&バスライドを利用された方(直接、内宮B駐車場へ駐車した方は利用不可)
 75歳以上の高齢者
 身体が不自由な方(歩行が困難な方)と介助者・家族も乗車可
 妊婦の方
 乗車時にパーク&バスライド駐車場の駐車券(領収書)が必要

パーク&バスライドの運行時間(営業時間)

パーク&バスライドの運行時間は、基本「9時00分〜16時00」の間です。

これは平日・土日祝日関係ありません。

また、目的地からお帰りの際の最終便の出発時刻(伊勢神宮「外宮発」・「内宮発」)は「18時30分」となるので注意が必要となります。

シャトルバスの所要時間(乗車時間)

シャトルバスに乗車し、「三重県営・サンアリーナ」から伊勢神宮(内宮・外宮)」までの所要時間は、およそ15分です。

また帰る際の乗り場も伊勢神宮の内宮・外宮の周辺(上記参照)となり、降りる場所も「三重県営・サンアリーナ」となります。

パーク・アンド・バスライドの実施期間(年末年始の例)

12月31日の22時から1月1日の16時まで
1月2日・3日・6日・7日の9時から16時まで

パーク&バスライドを利用時の注意点

パーク&バスライドは、車イスで、かつ段差のあるバスの乗り降りが難しい方はバスライドのご利用が難しくなります。

障害者手帳・おもいやり駐車場利用証(進入規制がある箇所の警備員への御提示が必要)をお持ちの方は、自家用車で対応が可能な外宮・内宮の市営駐車場をご利用いただくのが最良です。

パーク&バスライドは無料で利用できる場合がある?

行き先(内宮・外宮)によって無料で利用できる場合があるなどの情報もあるようですが、パーク&バスライドを無料でご利用いただくことはできません。

駐車整理料:1000円が必要になります。

ところで・・「三重県営サンアリーナ」とは?

三重県営サンアリーナとは、伊勢神宮と同じ伊勢市内の「朝熊町 字鴨谷4383−4」に位置する大型の多目的ホールとなります。

このサンアリーナでは、有名人によるコンサートなども行われますので、約11000人を収容人数できるほどの規模を誇ります。

よってサンアリーナの周辺には広大な面積を誇る空き地(駐車場)が幾つかあり、主に年末年始などの混雑時期になると臨時駐車場が開設されます。

サンアリーナに開設される臨時駐車場は、合計で約5000台以上も駐車ができる三重県が誇る一大駐車場となります。

ただし、初参り時期(年末年始・正月)は5000台程度収容できるスペースが確保されますが、ゴールデンウィークは5000台を収容する駐車スペースが確保できないとのことです。

渋滞を回避する場合は、伊勢西ICや伊勢ICを通り越して「サンアリーナIC ⇛朝熊東IC」で降車されることをオススメいたします。

※「サンアリーナIC」は平成29年3月より、伊勢二見鳥羽ラインの無料化に伴い「朝熊東IC」に名称が変更になっています。

尚、サンアリーナの臨時駐車場は開設時期以外、利用(駐車)はできません。

また、神宮参拝目的でサンアリーナの専用駐車場を利用することはできませんのでご注意ください。

伊勢市のパーク&バスライドのお問い合わせ先

『伊勢地域観光交通対策協議会』

電話受付時間:8時30分〜17時15分(平日のみ)
電話番号:0596-21-5703
メール:koutsu@city.ise.mie.jp

土日祝のパーク&バスライドのお問い合わせ先

内宮前管理棟(内宮A)

電話番号:0596-28-1150

宇治管理棟(内宮B)

電話番号:0596-25-1114

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ