伊勢神宮へのアクセス(行き方) 車での交通規制(渋滞・混雑)

スポンサードリンク

伊勢神宮へのアクセス(行き方) 車での交通規制(渋滞・混雑)

伊勢神宮では、初参り時期(年末年始・正月)や、ゴールデンウィーク・大型連休等に車やバスの交通規制があります。

以下では、車で伊勢参りに訪れる際の交通規制についてご紹介してます。

伊勢神宮の交通規制のかかる場所・一覧

最も交通規制がかかる場所:「宇治浦田信号・交差点」

  • 「伊勢市駅」~南東の「御木本道路(県道32号)」
  • 「宇治浦田交差点(南勢バイパス=「国道23号線」と交差)」~南の「内宮」

宇治浦田信号(交差点) 伊勢神宮※↑↓宇治浦田信号(交差点)※

伊勢神宮 周辺 駐車場 混雑状況 満車 空車02

宇治浦田町交差点~宇治橋前(国道23号)の交通規制は、主に「年末年始」、「1月中の土日祝日」、「GW」に実施されます。

「宇治浦田信号(交差点)」から内宮へのルートは「午前6時頃」に交通規制が始まる

「宇治浦田信号(交差点)」から内宮へのルートは「午前8時~9時頃」に交通規制が始まる※↑内宮のA1(内宮入口正面)駐車場※

「宇治浦田町交差点~宇治橋前」の交通規制は近年は6時からとなっています。

交通規制は初参り時期(年末年始/正月)や、ゴールデンウィーク時期・大型連休等に実施しますので、その他の土日や平日にはありません。

  • 内宮のA1・A2(場所:内宮入口正面
  • A4内宮(場所:宇治橋正面より左奥へ五十鈴川沿いに北上

これらの駐車場は午前9時までには埋まるため、満車になると駐車場が空くのを待っていただくか、空いている駐車場に駐車していただくことになります。

伊勢神宮 周辺 駐車場 混雑状況 満車 空車


スポンサードリンク -Sponsored Link-






伊勢神宮・伊勢市内での大型連休や年末年始・ゴールデンウィークの交通規制(渋滞・混雑)情報

大型連休や年末年始・ゴールデンウィーク時は高速道路から交通規制

最後に伊勢神宮や伊勢市内で大型連休や年末年始、ゴールデンウィークがある際のアクセスや交通規制についてご案内いたします。

交通規制が実施される場合、まず高速道路から交通規制が始まります。

東京・名古屋・大阪方面から車で伊勢神宮へ参拝に来る場合の交通規制

東京・名古屋・大阪方面から車で伊勢神宮へ参拝に来る場合は、「伊勢西IC」・「伊勢IC」では9時前後から降りられなくなります。

ただし、伊勢西IC・伊勢IC両方が閉鎖となるのは、パーク&バスライド実施時です。

パーク&バスライドが実施される期間は、年末年始、GWになります。秋の大型連休に実施する年もありますが、お盆やその他の連休の実施はありません。

パーク&バスライド実施時以外では「伊勢西ICのみ」規制する場合があります。

そこで伊勢市街に直接降りることはできないことから、「伊勢IC」の1つ手前の「楠部IC」やその手前の「朝熊IC」で降車することを考えてしまいます。

確かに「楠部IC」や「朝熊IC」は交通規制ありませんが、周辺にお住まいの方々への影響を考慮し、神宮参拝車両の降車は原則、禁止となります。(伊勢地域観光交通対策協議会より)

朝熊東インターチェンジ(旧サンアリーナIC)には、三重県営サンアリーナ大駐車場があるでおジャルよ。そこから「パークアンドバスライド(無料専用シャトルバス)」で、伊勢市内(内宮・外宮)へ、15分から30分くらいで、アクセスすることができるでおジャルよ。..ジャルジャル

詳しくは当サイトの別記事にてご紹介していますので、其方をご覧ください↓

外宮では内宮ほど大きな交通規制はない

外宮では内宮ほど大きな交通規制はありませんが、初参り(年末年始・正月)に、外宮正面の「外宮北」の信号先から右折できなくなる交通規制があります。

右折できなくなるので、外宮第一駐車場および外宮方面へは一般車両の通行が禁止になります。(観光バス、タクシー除く)

伊勢神宮・内宮では「五十鈴公園付近」がメインに交通規制となる

一方、内宮でも、主に年末年始、1月中の土日祝日、GWに宇治浦田町交差点~宇治橋前(国道23号)まで交通規制が実施されます。

  • 宇治浦田信号から内宮まで
  • 長官松ロータリー(宇治浦田東信号前)
  • おはらい町通り
  • おはらい町から新橋を通り五十鈴公園まで
  • 五十鈴公園北の御側橋

などが通行止めになります。(↓地図)

「南勢バイパス(国道23号)」も交通規制(一方通行)になる

「南勢バイパス(国道23号)」は「月読宮」、「中村町北の信号・交差点」から「市営駐車場B」方面へ向かう道が、「一方通行」になり、南勢バイパス(国道23号)からの進入が一部規制されます。

南勢バイパス(国道23号線)は「追い越し車線」が「バス専用レーン」に変わる

南勢バイパス(国道23号線)は「伊勢IC」から、追い越し車線がバス専用レーンになります。

バス専用レーンとは、伊勢市内はパーク&バスライド(↓説明あり)により「シャトルバス」が運行していますので、主に「シャトルバス専用」の車線となります。

「パーク&バスライド」は年末年始、GWに実施されます。

渋滞を解消するための「パーク&バスライド」は年末年始、GWに実施されます。

秋の大型連休に実施する年もありますが、お盆やその他の連休の実施はありません。 

「パーク&バスライド」についての詳細は「らくらく伊勢もうで」に、アクセスして日程を確認してください。

「パーク&バスライド」とは?

「パーク&バスライド」とは、目的地から少し離れたバス停付近の駐車場へ車を駐車して、そこからバスで目的地へ向かうアクセス方法のことを指します。

パーク&バスライドの詳細は以下の別ページでもご紹介しています。

伊勢神宮・伊勢市内では「パーク&バスライド」の駐車場が大変、便利!

「らくらく伊勢もうで」とは?

「らくらく伊勢もうで」とは、「伊勢地域観光交通対策協議会」が運営する伊勢市内の交通状況を紹介しているサイトです。 

「らくらく伊勢もうで」のURLはコチラ↓

当サイトの情報が、あなたの伊勢参りの参考になれれば冥利に尽きる思い出です。是非!ご活用ください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ