伊勢神宮から安土城を拝む!伊勢・安土桃山文化村の「見どころ・入場料金(割引チケット情報)・観光所要時間・口コミ感想」

スポンサードリンク

伊勢神宮から安土城を拝む!伊勢・安土桃山文化村の「見どころ・入場料金(割引チケット情報)・観光所要時間・口コミ感想」

伊勢神宮から安土城を拝めた?!伊勢・安土桃山文化村へのアクセス・行き方と「見どころ・入場料金(割引チケット情報)・観光所要時間・口コミ感想」

  • 開業年:1993年(平成5年)
  • 総工費:約300億円(安土城のみ70億円)
年間来場客数

  • 2001年:500万人
  • 2015年:不明

安土桃山文化村(安土桃山城下街)の基本入場料金

安土桃山文化村(安土桃山城下街)は、広大な敷地面積を要し、その広大な敷地の中に様々なアトラクションが存在します。

これらのアトラクションは「劇などの見世物」や「”手裏剣(しゅりけん)を投げる”などの体験するもの」があります。

また、安土桃山城下街は敷地内で区画(ゾーン)が設定されており、その各区画にアトラクションが存在し、そのアトラクションの場所まで行くには区画を通行するための「通行手形」が必要になります。

この通行手形には以下でご紹介するような種類がいくつか存在し、購入した手形によって立ち入ることができる区画が制限されています。

早い話が、もっとも高い金額の入場券を購入すれば全区画に立ち入ることができますので、すべてのアトラクションを楽しむことができます。

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは、2018年6月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

城下街のすべてを楽しむ1Dayパスポート(通行手形)

大人:4900円
中人:3500円
小人:3000円
シニア:3430円
未就学児:無料

通行手形に食べ放題をプラス!城下街満喫手形

大人:9,800円
中人:8,400円
小人:5,000円
シニア:9,800円
未就学児(4〜6歳):1,000円

夜限定!温泉・カラオケ付食べ放題手形

大人:6,800円
中人:6,600円
小人:3,400円
シニア:適用なし
未就学児(4〜6歳):2,000円

天然温泉「安土城下の湯」

温泉のみ施設利用「平日11:00~22:00 (最終受付21:00)」

大人:900円
中高校生:700円
小学生:400円
シニア:適用なし
未就学児(4〜6歳):無料

温泉のみ施設利用「土日祝11:00~22:00 (最終受付21:00)」

大人:1000円
中高校生:800円
小学生:500円
シニア:適用なし
未就学児(4〜6歳):無料

夜の街は無料!安土桃山文化村(安土桃山城下街)でライトアップが間近で観れる!

伊勢安土桃山城下街は基本入場料金が必要となり、営業時間も17時で終了しますが、なんと!17時以降も「夜の部」として入園できるようになっています。

そして驚くことなんと!ぉぅぉぅ!オぅイぇ~「美食街」と「安土城下湯」のみですが無料で利用できます。

安土桃山城下街の夜の部の営業時間

17時から22時(入園受付は21時まで)

伊勢・安土桃山文化村(安土桃山城下街)の割引情報(チケット・割引券)

割引適用を受けるためには、窓口で各種身分証明書が必要になります。

シルバーの方はもともと料金に割引が設定されていますが、窓口で公的身分証明書が必要になります。

身障者は「身障者手帳」の提示が必要です。学生の方も同様に「学生手帳」が必要となります。

城下街のすべてを楽しむ1Dayパスポート(通行手形)

団体割引

大人:4,100円
中人:2,900円
小人:2,500円
シニア:適用なし
未就学児:なし

障害者割引

大人:2,940円
中人:2,100円
小人:1,800円
シニア:適用なし
未就学児:無料のため適用なし

障害者割引は、介助者(付き添い)1名まで同割引が適用されます。

 

城下街散策と温浴施設をライトに楽しむ

団体割引

大人:2,800円
中人:1,800円
小人:1,600円
シニア:2,520円
未就学児:なし

障害者割引

大人:2,160円
中人:1,380円
小人:1,200円
シニア:適用なし
未就学児:無料のため適用なし

学生団体割引

大学・専門:2,400円
中高生:1,800円
小学生:1,200円
幼稚園(5〜6歳):600円

小学生の団体のみ適用の割引

忍者変身セット:2000円
寺子屋体験:2000円

※小学生以外の方で挑戦してみたい方は安土桃山文化村まで要問合せ。

コンビニ(JTB)による割引

大人:250円割引
中人:120円割引
小人:90円割引

インターネット前売り券申し込み割引

10パーセント割引になります。

家族割引券

大人(2人)+小学生(1人)で2000円割引
※小学生2以上の場合は1人追加枚に1800円追加されます。

ペア割引

大人(同性含む)2人以上で入場する際は、1500円割引

メルマガ会員への割引

安土桃山文化村のメルマガ会員になると割引クーポンが発行されます。

伊勢市内の宿泊施設の割引

伊勢市内の伊勢安土桃山文化村と提携している旅館やホテルの宿泊すると、宿泊とセットで伊勢安土桃山文化村の入場券が付いてくるそうです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






伊勢・安土桃山文化村(安土桃山城下街)の見どころ

変身

安土桃山城下街の中へ入ってスグの左脇には「変身写真館」があります。とぅっ、変身っ!トぅっ!..ライダーキック

ここでは忍者や姫様ぁ、殿っ!、武者の甲冑姿、街娘、商人などに変身ができます。

上述したの一例で、変身できる種類はざっと50種類以上あります。

変身した後は、その格好のまま安土文化村の中を観覧ができますので、まるで本当に安土桃山時代にいるかのような気分を味わうことができます。

変身コースと変身料金

変身コースによって変身料金が変動します。

変身コース「写真撮影のみ」

(観覧客の自前のカメラにて撮影)

  • 変身対象:姫、裃、直垂、忍者、町娘、町人など
    変身料金:1000両(円)
  • 武者、武者姫、甲冑、花魁
    変身料金:3000両(円)
変身コース「変身後、村内観覧可能」(2時間)

(村内観覧時は「かつら」の利用は不可)

  • 変身対象:姫、裃、直垂、忍者、町娘、町人など
    変身料金:3000両(円)
  • 変身対象:武者、武者姫
    変身料金:5000両(円)
  • 変身対象:甲冑、水戸黄門およびその仲間(黄門、助さん、格さん)
    ※3名分の衣装がセット
    変身料金:10000両(円)

安土桃山時代を模した撮影スタジオが園内にありますので、変身した姿を写真に収めることができます。

その他、小物の持参も可能でお決まりの日傘の貸出もあります。

安土城

  • 高さ:43メートル
  • 石垣の重量:約900トン
  • 瓦の総枚数:約16万枚(内、金箔瓦:約1万枚、瑠璃瓦:約5万枚、本瓦:約10万枚)
  • 金箔(11㎝☓11㎝)の使用枚数:約13万枚
  • 金箔の重量:約11kg
安土城の黄金の鯱(しゃちほこ)の高さ・重さ・金箔使用枚数

  • 高さ:約1.8メートル
  • 重さ:約300kg
  • 金箔(11㎝☓11㎝)使用枚数:約5000枚

安土城は、1576年(天正4年)に、織田信長公が、元・六角氏の観音寺城を改築した絢爛豪華な城です。

1579年(天正7年)5月に完成を迎えた日本史上、古今東西、類を見ないデザインの城です。

天主(天守閣)は西洋風の造りで高さが約32メートルあります。ちょうど地表より43メートルの地点になります。

「32メートル」や「43メートル」と言う大きな数字がでてきましたが、これは現在では石垣しか見ることのできない実際の安土城を、原寸大で忠実に再現しているためです。

原寸大で忠実に再現するために、安土城の古い図面をもとにして造営されていますので、城の内部までもが忠実に復元されています。

例えば、朱漆色の室内や信長公が実際に生活したとされる最上層には金箔が施されています。

安土城の見どころ「6階:展望台」と「7階:天守閣」

安土城の大きな見どころは7階部分の「黄金の間」で、部屋の内部すべてがなんと!金箔で押されています。

まるで金閣寺の天守部分となる3階の内部にいるような気分に浸れます。

また、六角形の形状をした6階部分は展望台として開放されており、伊勢湾が一望できます。是非!

安土城がホテルとして宿泊できる??

実はこの安土城はなんと!ホテルとして貸切で利用できます。

ただし、現在はまだ準備段階で、正式には2018年から宿泊できるようです。

驚く事になんと!一泊の宿泊料金がなっなんとぉぅぉぅ!1泊500万円とのことです。

しかしいったい、どんな人が泊まるのざましょ。オホ

忍者資料館

忍者が実際に使用していた道具が展示されています。

大忍者劇場

戦乱の戦国時代を形あるものにまとめあげた織田信長の忍び集団と、徳川家康の忍びの棟梁で有名な「服部半蔵(はっとりはんぞう)」の出自である「伊賀」の忍びとの戦いの様子を劇で観ることができます。

にゃんマゲ&ニャンまげ劇場

伊勢・安土桃山城下街の”ゆるキャラ”「にゃんマゲ」に会えます。

伊賀忍者妖術屋敷

伊賀忍者妖術屋敷とは、天井と床の位置が微妙に異なる部屋が組み合わさり、どちらが天井でどちらが床なのかが分からなくなってくるような摩訶不思議な感覚を味わうことができます。まさに忍者屋敷と言えます。

手裏剣投げ体験

手裏剣を投げて鬼退治をします。本格的な手裏剣投げが体験できます。

吹矢体験

忍者と言えば飛び道具を用いた戦闘術のプロです。手裏剣だけではなく、「吹き矢」という飛び道具も隠し持っています。

武徳館

館内には、書道家・宮田天風(みやた てんぷう)氏の揮毫した大書(大きく書いた墨文字)が展示されています。

日本刀の試し切り体験もできます。

また、別館では大弓体験や大きいサイズの吹き矢があり、触れることができます。

日本刀鍛錬所

全日本刀匠会所属の刀匠・藤原宗永氏が来園し、日本刀の鍛錬の様子を公開してくれます。

土日には「向こう槌(助手が使う長柄の大づち)」を打つ体験もできます。

怨霊首無寺(お化け屋敷)

織田信長とその妹「お市」と「浅井長政の娘であり秀吉の2人目の正室「淀君」がお化となって出てきます。リアルすぎて怖いと評判だそうです。
他に妖怪屋敷というお化け屋敷もあります。

からくり迷路

忍者屋敷の大きな木々に囲まれた庭をイメージした巨大迷路です。

山田奉行所

「大岡越前」と呼ばれた「大岡忠相(おおおか ただすけ)」の笑いを混じえた劇が見れます。
大岡忠相は元・伊勢(山田)の奉行もしていたことに由来するそうです。

土産物屋

京乃屋

和風雑貨、忍者グッズをメインに販売しています。

楽市楽座

ニャンまげを主としたキャラクターグッズを販売しています。

安土城下のお土産処

安土桃山城間街オリジナルのお土産や伊勢土産を販売しています。

AMATELUZ(アマテラス)

オリジナルの本皮を使用して、革製品を販売しています。

ランチ&カフェ

安土桃山城下街には、たくさんのランチ店やカフェ店が設けられています。

ランチ

伊勢名物食事処、活うなぎの蒲焼き、炭火海鮮焼き合戦大食事処

グルメ

美し国の干物炭火焼き、熊野地鶏ラーメン、松坂牛&伊賀牛焼肉、八ヶ岳高原蕎麦、たべあるき処、極米おにぎり、めで鯛・囲炉裏戦国焼き

カフェ&スイーツ

伊勢神木のばあむくうへん、羅漢果の甘味処

安土城下の湯「伊勢天然温泉」

伊勢安土桃山城下街を精一杯楽しんだ後の”楽しみ疲れ”を癒やす目的で、新たに温泉が新設されています。

この温泉の名前を「安土城下の湯」と呼称し、三重県津市榊原町にある「榊原温泉(さかきばらおんせん)」から温泉の湯を運び入れています。

榊原温泉と言えば万葉の時代(630年頃から760年頃)から、人々に親しまれた名湯であり、「美人の湯」として広く知られています。

安土城下の湯の湯船の種類

榊原温泉の源泉湯
バナナの薬湯
炭素風呂(アトミックカーボン使用)

安土城下の湯の効能・効果

神経痛の改善
冷え性の改善
疲労回復
肌に潤いを与える

安土城下の湯の営業時間・料金

平日

時間:9時から22時まで(最終受付は21時)
料金:大人900円、中高生700円、小学生400円

土日祝日

時間:9時から22時まで(最終受付は21時)
料金:大人1000円、中高生800円、小学生500円

伊勢・安土桃山文化村(安土桃山城下街)の観光所要時間

安土桃山文化村の敷地面積は意外に広く、観て周るのに時間がかかります。
さらに劇を見るとそれなりに時間がかかるため、すべてをじっくり見るには2日間ほどかかります。

目安の観光所要時間
  • 普通・・3時間
  • ゆっくり・・4時間

安土桃山文化村(安土桃山城下街)の入場に際しての注意点

車椅子・赤ちゃんの入場に関して

入口で車椅子やベビーカーのレンタルをしています。(無料)

喫煙に関して

基本的に敷地内では全面的に禁煙。(喫煙スペースあり)

ペット(犬・猫)の入場に関して

盲導犬は入場可能です。犬・猫に関してはカゴ・ケージへ入れる必要があります。

伊勢・安土桃山文化村(安土桃山城下街)の口コミ感想

伊勢・安土桃山文化村(安土桃山城下街)への問い合わせ先

  • 正式名:株式会社 伊勢安土桃山城下街
  • 住所:三重県伊勢市二見町三津1201-1
  • 電話番号: 0596-43-2300
  • 営業時間:9:00~17:00(3月17日~11月15日)
           9:30~16:30(11月16日~3月16日)
  • URL:http://www.ise-bunkamura.co.jp/
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ