【これ10選!!】伊勢・河崎で買えるお土産「お菓子・食品・雑貨(グッズ)」人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

【これ10選!!】伊勢・河崎で買えるお土産「お菓子・食品・雑貨(グッズ)」人気おすすめランキング!

JR・近鉄伊勢市駅や近鉄宇治山田駅から徒歩5分~10分ほどの場所にある河崎は、「川の港」として発展してきた歴史を持ち、勢田川に沿って町屋や蔵が並んでいる地域です。

こちらのページでは、そんな河崎で買える、おすすめのお土産をご紹介します!

第10位.「月の魚」のシルバーアクセサリー

画像引用元:http://ise.ne.jp/blog/kawasaki/

 おすすめポイント

月の魚は、大正時代の砂糖問屋の蔵を改装した雑貨店です。

ノスタルジックな雰囲気の店内には、アンティーク着物や着物をリメイクした小物、オリジナルのシルバーアクセサリー、食器など、個性的な雑貨がぎっしりと並んでいます。

1点ものの雑貨が多いので、ゆっくりと見て回って、あなたの運命の一品に出会ってください!

  • 「月の魚」のおすすめ:シルバーアクセサリー3,500円~

「月の魚」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎2-4-14
  • 電話番号:0596-26-2008
  • 営業時間:11時から19時
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休業)
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口、近鉄宇治山田駅から徒歩10分

第9位.伊勢商人蔵「伊勢春慶や」の伊勢春慶ボールペン

画像引用元:http://www.ise-shunkei.com/index.html

 おすすめポイント

商人蔵は、河崎商人館の前身である小川商店の3つの蔵を利用した商業施設で、土産物店やカフェなど、約20店舗が集まっています。

その中の1つ「伊勢春慶や」は、伊勢市で製造される春慶塗の漆器「伊勢春慶」の専門店です。

弁当箱や重箱、お盆などはもちろん、一部に伊勢春慶をあしらった携帯ストラップやトートバッグなど、伝統の伊勢春慶を日常に気軽に取り入れられるアイテムも人気です。

伊勢商人館の隣には「伊勢春慶デザイン工房」があり、伊勢春慶の展示・販売を行っている他、塗り作業を見学することもできます。

  • 「伊勢春慶や」のおすすめ:ボールペン(箱付き)3,990円

「伊勢春慶や」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎2-25-32
  • 電話番号:0596-22-4810
  • 営業時間:10時から17時
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休業)
  • ホームページ:http://www.isekawasaki.jp/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩20分、近鉄宇治山田駅から徒歩16分

第8位.「シラセ本店」のサブレー「神苑」

画像引用元:http://www.shirase.co.jp/#

 おすすめポイント

シラセ本店は、およそ50年の歴史を持つ洋菓子店で、シュークリームやショートケーキなど、定番のプチガトーの他、伝統的なヨーロッパ菓子をベースにした伊勢銘菓も取り扱っています。

伊勢銘菓「神苑」は、伊勢神宮では神の使いとされる神鶏をモチーフにしたサブレーです。

素朴で優しい味わいのサブレーは贈る相手を選ばず、伊勢神宮参拝のお土産として、たいへん重宝します!

  • 「シラセ本店」のおすすめ:神苑(10枚入り)648円など

「シラセ本店」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎1-4-31
  • 電話番号:0596-25-7590
  • 営業時間:9時から20時
  • 定休日:第1・第3木曜日(イベントシーズンは営業)
  • ホームページ:http://www.shirase.co.jp/#
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩5分、近鉄宇治山田駅から徒歩9分

第7位.「伊勢宮」のオリジナル御朱印帳

画像引用元:https://www.isemiya.com/

 おすすめポイント

伊勢宮は、神棚や注連縄、灯籠や狛犬など、神棚やその周辺に必要なものが何でもそろう、神棚・神具の専門店です。

一見、敷居が高そうに感じますが、本格的な神棚はもちろん、自宅用の「盛り塩セット」など、コンパクトで手軽に置けるものもあります。

また、伊勢宮には、工芸作家が手掛けた伊勢一刀彫の置物や、季節の行事に合わせた装飾品、御朱印帳など、日本の文化を深く楽しむための品々も多数取り揃えられているので、伊勢神宮参拝の後のお土産や贈り物探しにはぴったりです。

特に、江戸時代から続く伝統の「伊勢木綿」を表紙に用いたオリジナルの御朱印帳は、色鮮やかなチェック柄やストライプ柄が素敵で、人気商品となっています。

なお、伊勢宮は、工芸ギャラリー「伊勢御屋芸品店」を併設しています。

  • 「伊勢宮」のおすすめ:オリジナル御朱印帳各種2,052円

「伊勢宮」のお問い合わせ先

  • 住所:伊勢市河崎2-22-27
  • 電話番号:0596-63-8805
  • 営業時間:9時から19時
  • ホームページ:https://www.isemiya.com/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩11分、近鉄宇治山田駅から徒歩15 分

第6位.「播田屋本店」の「絲印煎餅」

 おすすめポイント

播田屋本店は、1860年(万延元年)創業の老舗菓子店です。

名物「絲印煎餅(いといんせんべい)」は、鶏卵、小麦粉、砂糖を使った、ほのかな甘さと軽い食感が特徴のせんべいです。

「絲印」とは、室町時代以降、輸入生糸に付いていた受領印で、絲印煎餅の表面にはその焼き印が入っています。

明治時代に天皇陛下の伊勢神宮ご参拝の折の献上菓子として作られ、以降、平成までの天皇皇后両陛下や皇族方にも献上されている、歴史と由緒ある絲印煎餅を、ぜひ一度お試しください!

  • 「播田屋本店」のおすすめ:絲印煎餅(10包入り)520円など

「播田屋本店」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎2-13-5
  • 電話番号:0596-28-2207
  • 営業時間:8時30分から20時
  • 定休日:月末の日曜日
  • ホームページ:http://www.geocities.jp/haritaya/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩12分、近鉄宇治山田駅から徒歩11分

スポンサードリンク -Sponsored Link-






 .「モナリザ」の伊勢うどん

画像引用元:http://www.emelon-shop.net/index.html

 おすすめポイント

モナリザは、築100年の石蔵を改装した土産物店で、第10位で登場した雑貨店「月の魚」と隣り合っています。

モナリザの伊勢うどんには、簡易包装の1玉入りパッケージと、「伊勢うどん2033 Box」と名付けられた3玉入りパッケージがあります。

「2033」は「ニイマルサンサン」と読み、伊勢神宮の次回の式年遷宮の年を表しています。

ちなみに伊勢うどんは、江戸時代に伊勢神宮を参拝する旅人のための食事として根付いたローカルフードで、たまり醤油を用いた濃いタレに、コシのない太麺をからめて食べるのが特徴です。

  • 「モナリザ」のおすすめ:伊勢うどん(1玉入り)378円

「モナリザ」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎2-4-4
  • 電話番号:0596-22-7600
  • 営業時間:11時から18時
  • 定休日:不定休
  • ホームページ:http://www.emelon-shop.net/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口、近鉄宇治山田駅から徒歩10分

 .「シラセ本店」のバウムクーヘン「神宮スギ」

 おすすめポイント

第8位の「神苑」でもご紹介したシラセ本店の看板商品とも言えるのが、昔ながらの製法で手作りされるバウムクーヘン「神宮スギ」です

伊勢志摩サミットで、参加国の代表者や報道陣に振舞われたことでも、話題となりました。

人工香料や保存料を使わず、素材の味がしっかりとするバウムクーヘンで、「神宮杉」の焼き印が入っています。

神宮スギとは、鉾杉と呼ばれる、伊勢神宮のご神木のことです。

その年輪をイメージさせるバウムクーヘンは、縁起物として特別な贈り物にもぴったりなお菓子です!

  • 「シラセ本店」のおすすめ:神宮スギ(ホール・小)1,620円など

「シラセ本店」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎1-4-31
  • 電話番号:0596-25-7590
  • 営業時間:9時から20時
  • 定休日:第1・第3木曜日(イベントシーズンは営業)
  • ホームページ:http://www.shirase.co.jp/#
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩5分、近鉄宇治山田駅から徒歩9分

 .「若松屋 河崎本店」の「伊勢ひりょうず」

 おすすめポイント

若松屋は、1905年(明治三八年)創業の、手作りかまぼこの老舗です。

練り物各種を取り扱っている中で、大人気商品となっているのが、「ひりょうず(がんもどき)」です。

若松屋のひりょうずは、ひじきやしいたけなど8種類の具材と、更に中心にはうずらの卵が入り、栄養もボリュームも満点の一品となっています!

もちろん、定番の紅白かまぼこや、春のよもぎ、夏のうなぎ、秋の長芋、冬のゆずなど、旬の食材が入った月替わりのかまぼこもおすすめです。

店舗では、予約をすればかまぼこ作り体験もできるので、観光の一環で訪れても楽しめます。

  • 「若松屋 河崎本店」のおすすめ:伊勢ひりょうず(1個入り)378円など

「若松屋 河崎本店」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎1-9-28
  • 電話番号:0596-23-1721
  • 営業時間:9時から18時
  • 定休日:1月1日~3日
  • ホームページ:http://www.wakamatsuya.co.jp/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩8分、近鉄宇治山田駅から徒歩13分

 .「河崎商人館」の「エスサイダー」

 おすすめポイント

エスサイダーは、1967年(昭和四二年)からの8年間、河崎商人館の前身である小川商店が製造していたサイダーを、当時のレシピに忠実に復刻した、昔懐かしい素朴な味のサイダーです。

なお、河崎商人館は史料館なので、入館料(大人300円、高校生・大学生200円、小学生・中学生100円)がかかります。

サイダーのろ過施設や検査室の展示の他、河崎の歴史や、かつての商家の様子なども学べるので、貴重な資料の数々をぜひじっくりとご覧ください。

  • 「河崎商人館」のおすすめ:エスサイダー200円

「河崎商人館」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎2-25-32
  • 電話番号:0596-22-4810
  • 営業時間:9時30分から17時
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休業)
  • ホームページ:http://www.isekawasaki.jp/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口から徒歩20分、近鉄宇治山田駅から徒歩16分

 .「モナリザ」の「サトナカクッキー」

 おすすめポイント

ランキング第5位の伊勢うどんでご紹介したモナリザの一番人気は、オリジナルクッキー「サトナカ」です。

口の中でホロホロと崩れる食感と、素朴な味わいが特徴で、伊勢神宮の神饌にちなんだ塩味、米味、酒味や、黒糖味、昆布味があります。

「ササササササササササ中」と書かれた不思議な包み紙が印象的ですが、10個の「サ」の中に「中」で「サトナカ」と読むんです。

ちなみに、サトナカ(里中)とは、河崎にかつて存在した、小さな集落の名前だということです。

  • 「モナリザ」のおすすめ:サトナカクッキー(塩・米・酒各3枚計9枚入り)645円など

「モナリザ」のお問い合わせ先

  • 住所:三重県伊勢市河崎2-4-4
  • 電話番号:0596-22-7600
  • 営業時間:11時から18時
  • 定休日:不定休
  • ホームページ:http://www.emelon-shop.net/
  • アクセス:JR・近鉄伊勢市駅北口、近鉄宇治山田駅から徒歩10分
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ