【2024年🎇伊勢神宮花火大会】開催日程(打上時間)と穴場スポットを‥‥グァー、知る❓

スポンサードリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会(以下、「伊勢神宮花火大会」)は、伊勢神宮に花火を奉納する、唯一の花火大会です。

こちらのページでは、伊勢神宮花火大会の日程や内容、有料観覧席のチケット情報、無料で花火を見るための穴場スポット、アクセスや駐車場の情報などをご紹介します。




2024年(令和六年※第72回大会)伊勢神宮花火大会

開催日程

2024年(令和六年)7月13日(土曜)

開催時間:19時20分から21時00分頃(予定)

【ピヨ🐣例年の開催日程】

伊勢神宮奉納全国花火大会は例年7月中旬に開催される。

雨の日は中止?順延?

雨天決行。荒天(大雨や強風、川の増水など)の場合は、令和6年9月7日(土曜)18時30分~に延期。9月7日も荒天等の場合は、翌8日(日曜)に素敵に順延♡

過去の実績

2023年度

2023年(令和五年)7月15日(土)

なお、2020年、2021年、2022年度はコロナウィルス感染拡大防止対策のため開催中止だった。

伊勢神宮花火大会の概要

正式名称

伊勢神宮奉納全国花火大会

打ち上げ時間

19時15分~20時50分

打ち上げ場所

三重県伊勢市宮川河畔(度会橋上流)
※観覧場所については素敵に後述💋

打ち上げ数

約9,000発

例年の人出

約23万人

開催の有無についての問い合わせ先

開催の有無については、伊勢市のホームページや、当日専用ダイヤルでご確認ください。

  • 当日専用ダイヤル(音声案内):0596-22-0657

詳細については伊勢神宮奉納全国花火大会の公式ホームページを要チェック💘

伊勢神宮花火大会の開催内容(プログラム)

伊勢神宮花火大会の花火は、以下の2つの部に分かれています。

 打ち上花火の部

各花火師が、5号創造花火(直径約15cm)3発、10曲導付割物(直径約30cm)1発を順に打ち上げます。

 スターマインの部

様々な種類の花火が、音楽に合わせてリズミカルに打ち上げられます。
大会の最初と中盤、そして終わりには、大会提供のスターマインも見られます。

打ち上げ花火の部が40、スターマインの部に10のエントリーがあり、打ち上げ花火が4つ続いた後にスターマインが1つという流れで進行します。




伊勢神宮花火大会は「日本三大競技花火大会」の一つ

伊勢神宮花火大会は、「日本三大競技花火大会」の1つに数えられる大会で、九州から東北まで、全国各地から選抜された花火師たちが花火を奉納します。

「競技」と付いているのでおわかりかと思いますが、この花火大会は、各花火師が大会のルールに従って花火を打ち上げ、芸術面や安全面の得点を競い合う花火大会となっています。

したがって、全国の花火大会の中でも特にハイレベルな花火を見られ、特に詳しくなくても、花火のすばらしさを実感できる花火大会となっています。

日本三大競技花火大会
  • 大曲の花火大会(秋田県)
  • 土浦の花火大会(茨城県)
  • 伊勢神宮の花火大会(三重県)

花火の審査のポイントや、エントリーしている花火師・花火の詳細・見どころなどは、大会プログラムで見ることができます。

大会プログラムは、伊勢市のホームページからダウンロードできます!

伊勢神宮花火大会を楽しむ方法

競技用のみならず、花火全般の楽しみ方として花火の種類や特徴と花火の構造を知ることで花火の見方も味方になるほどの勢いにて変わることもあろぅ。

見方が変われば楽しみ方も倍増する‥‥‥というわけで下記ページを要チェック💘

伊勢神宮花火大会の穴場スポットはドコや?

有料観覧席以外の場所としては、度会橋のふもとの「フリーエリア」が用意されています。

また、周辺には視界を遮るものが少ないので、少し離れた場所からでも花火を見ることができます。

花火の臨場感を味わいたい場合は、何と言っても打ち上げ場所の近くに陣取りたいものですが、「遠くても良いから、混雑を避け、落ち着いて花火を観賞したい!」という方もいらっしゃると思います。

以下では、そんなあなたにおすすめの、穴場スポットをご紹介します。

 宮川堤・宮川堤公園桜並木付近

上掲の「会場周辺案内図」の「フリーエリア」と書いてある場所から少しだけ外れた場所です。

 宇治山田高校周辺


伊勢神宮の外宮や早修小学校の臨時駐車場に近い「宇治山田高校」周辺からも、花火がよく見えます。
(駐車場については後述)

 JR線路付近の河川敷


宮川親水公園、太平洋セメント、宮前公園などの臨時駐車場に車を駐車したら、打ち上げ場所近くまで行かずに、駐車場から近い河川敷から良く見えるポイントを探しても良いでしょう。
花火の音もまだまだ楽しめる距離にあります。

距離はあるけれど観賞を楽しめる「穴場・おすすめ花火観賞スポット」!

 大仏山公園


ピクニック気分で芝生に腰を下ろして、花火をゆったりと楽しむことができます。広い駐車場もあります。




 伊勢志摩スカイライン「一宇田展望台」


有料道路「伊勢志摩スカイライン」の展望台からは、夜景と共に花火を望むことができます。

ドライブのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
更に離れた位置にある「朝熊山頂展望台」からも見えます。

 おはらい町・おかげ横丁


伊勢神宮の内宮から近い「おはらい町」「おかげ横丁」の一部からも、花火を見ることができます。
伊勢神宮参拝・お土産物探しやお食事の後に遠くの花火を眺めてから帰るのも良いでしょう。
お店の方に聞けば、花火が見える場所を教えてもらえるかもしれません!

度会橋で立ち止まるのは厳禁!!

度会橋は花火が良く見える場所ではありますが、立ち止まって花火を見るのは禁止されています。

通行人の妨げになるだけでなく、思わぬ事故に繋がる可能性もありますので、十分にお気を付けください。

花火大会のマナーや安全対策については伊勢市公式サイトを確認!

伊勢市の花火大会公式ホームページでは、マナー、安全にかかわる注意事項や、花火大会および花火に関する最新情報をチェックすることができます。

混雑するところに事故の影ひそむ‥‥などという言葉もあるように(今勝手に作った)楽しく思い出に残るような花火大会にするには時に注意事項を把握しておくことも必要💘

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-



当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。 また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。