【限定御朱印もある?】猿田彦神社(伊勢) の御朱印の種類や初穂料(値段)授与時間と御朱印帳・御朱印袋の種類など

スポンサードリンク

【限定御朱印もある?】猿田彦神社(伊勢) の御朱印の種類や初穂料(値段)授与時間と御朱印帳・御朱印袋の種類など

伊勢「猿田彦神社」には境内に佐瑠女神社(さるめじんじゃ)という境内社があるのですが、この子社の御朱印も授与されていますので、合わせると以下のような2種類の御朱印を授与されています。

猿田彦神社で授与されている御朱印一覧

猿田彦神社では、2種類の御朱印が授与されています。

①「猿田彦神社」の御朱印
②「佐瑠女神社」の御朱印

それでは、それぞれの御朱印を写真付きでご紹介していきいます。

猿田彦神社の御朱印の種類・初穂料(値段)

猿田彦神社の御朱印

御朱印の右上に「啓行」の押印が見えますが、啓行とは、まさに御祭神「猿田彦神」を表現したような言葉であり、「先導する」「旅立つ」などの意味合いがあります。

猿田彦神は天照大御神の甥である「瓊瓊杵尊」と他、5柱の神が天界から地上界へ降るとき、一行が無事に地上世界へ到着できるように道案内をしています。

なんといっても天界と地上世界の間には「あめのやつはた」という分岐点が入り乱れた場所が存在し、先導が無ければ到底、地上へは辿りつけないからです。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:猿田彦神社の社務所
猿田彦神社のご利益

猿田彦神社のご利益は、主祭神である猿田彦神が険しい道をくぐり抜けて、天孫一行を地上世界へ案内したことから「みちびらき」、すなわち「開運」のご利益があるとされています。

江戸時代、おかげ参りが流行した最中、内宮の前に猿田彦神社へ参拝することによって内宮までの道中を安全に導いてくださるとの信仰を集めるようになり、以来、「旅行安全」のご利益もあるとされています。

境内社「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」の御朱印

佐瑠女神社は猿田彦神社の境内にある子社になります。神社名の「佐瑠女(さるめ)」とは、佐瑠女神社の御祭神である「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」のことです。

天宇受売命は上述した瓊瓊杵尊に随行した5人の神様のうちの1人です。「あめのやつはた」という天と地の狭間で一行を待ち構えていた猿田彦神と最初に会話を交わした神であり、神話ではその後に猿田彦神の嫁になっています。

その上さらに猿田彦神を天照大御神へ仕えさせることに成功した功績から甥の瓊瓊杵尊より「佐瑠女の君」という名前をもらっています。

  • 初穂料(値段):300円
  • 授与場所:猿田彦神社の社務所
佐瑠女神社は芸能関係者の参拝が多い

佐瑠女神社の御祭神である天宇受売命は、天照大御神天岩戸にお隠れになったとき、激しいダンスを披露することで閉じこもった天照大御神を挑発し、結果、見事に大御神は岩戸の扉を開けています。

以上のような功績もあっていから以来、芸事の上達、芸能関係の業種の繁栄などのご利益をもつ神として崇敬が寄せられるようになっています。

猿田彦神社の限定御朱印

猿田彦神社では、今のところ、季節・期間限定の御朱印は授与されていません。

猿田彦神社の御朱印の受付時間

  • 受付時間:午前8時30分~午後5時
  • 定休日:なし

猿田彦神社の御朱印の混雑具合

猿田彦神社はGWや正月期間以外はそれほど混雑していません。御朱印を書く方は1人ないしは2人なので多少、並ぶことはあります。

番号札を渡されて頃合いを見て取りに行くような形式ではなく、その場で先着順で並ぶ形式になりますので、その場にて待ち時間が生じることはご承知ください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






伊勢「猿田彦神社」 の御朱印帳の種類

猿田彦神社の御朱印帳は1種類です。紫色の1色のみとはなりますが、御朱印帳入れ(袋)と同じく、金襴生地があしらわれていますので、高級感があります。

御朱印帳に入っている模様は猿田彦神社の御神紋(家紋)である「五瓜梅鉢」の紋です。

  • サイズ:縦16㎝× 横11㎝× 厚さ約1.5㎝
  • 御朱印帳の値段:1500円

伊勢「猿田彦神社」 の御朱印袋

三重県・伊勢「猿田彦神社」 の御朱印帳・御朱印袋

  • サイズ:たて23.5cm×横14.5cm
  • 御朱印袋の値段:1000円

材質として「金襴生地(きんらんきじ)」が用いられ、猿田彦神社の御神紋である「五瓜梅鉢」の紋が斜め方向に繰り返し施されています。

光沢のある金襴生地が使用されているので高級感が感じられます。

猿田彦神社の御朱印帳袋には御朱印帳が何冊はいる?

猿田彦神社の御朱印帳袋には「マチ」がないので、通常サイズ(縦16㎝× 横11㎝× 厚さ約1.5㎝)の御朱印帳を2冊入れると巾着袋のフタが閉じられなくなります。

したがって入るのはせいぜい1冊が限界です。

猿田彦神社の御朱印帳および御朱印帳袋の通販(郵送)での取り扱いについて

猿田彦神社では御朱印袋も御朱印帳も、通販(郵送)で購入することができます。

ただし、神社の方からは原則、「遠方の方や諸事情により参拝に訪れるのが困難な方のみ」とされています。

本来ならば参拝されて直接、授与されるが好ましいものですが、普段、仕事が忙しくて参拝すらできない方や障害を患っておられる方、妊婦の方など諸事情もあると思われます。

条件に当てはまる方は利用されるのも良いでしょう。ウフ

郵送での購入方法

  1. 先に猿田彦神社のホームページから希望する授与品を選択しておきます。
    https://www.sarutahikojinja.or.jp/jyuyohin/
  1. それを電話にて口頭で伝えるか、もしくは下記、URLの「お問い合わせフォーム」からも受付されています。
    https://www.sarutahikojinja.or.jp/inquiry_no1/
  2. 返答が得られたら、おそらく現金書留で送料込みの合計金額を郵送する形になります。
    注意点としては現金書留はコンビニでは販売していないということです。郵便局のみの取り扱いになります。
    近くに郵便局がなければ個人取引のネットオークションでもたまに販売されています。
  3. 現金書留郵送後、神社から授与品が届くのはおおむね1週間〜2週間ぐらいが目処です。

猿田彦神社の営業時間(授与時間)

  • 受付時間:午前8時30分~午後5時30分
  • 定休日:なし

猿田彦神社の境内見どころやパワースポットについてのご紹介は下記ページをご参照ください。ウフ

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ