HOT♥な懐にドカンっ! 伊勢の穴場・縁結びパワースポット!!【二見興玉神社】の全貌

HOTな懐にドカンっ! 伊勢の穴場・縁結びパワースポット!!【二見興玉神社】の全貌

HOT♥な懐にドカンっ! 伊勢の穴場・縁結びパワースポット!!【二見興玉神社】の全貌伊勢神宮を参拝するなら、ぜひ、ココにも立ち寄って欲しいところ。

しかし、伊勢神宮からは少し距離が離れているので、なかなか、この神社まで足を運ぶ人は少ないのが現状。

でも、それはこの神社の本当のパワーを知らないからです。

二見興玉神社の歴史と伊勢神宮のつながり

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」は、「三重県伊勢市二見町江にある神社」で、境内の磯合にある「夫婦岩(めおといわ)」で有名です。

古くは、伊勢神宮の祭典に奉仕する前や、参拝の前には、この二見浦で「沐浴(もくよく)の禊(みそぎ)」をするのが慣わしでした。

御祭神は「猿田彦神」と「宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)」が祀られています。

「猿田彦神」は、天照大御神の指示で「天孫降臨(てんそんこうりん)」した「邇邇藝命/ニニギノミコト」を、高千穂に案内した神様で「道開きの神」といわれています。

※天孫降臨とは、邇邇藝命が天から地上へ降り立った(降臨)されたことをいいます。

二見興玉神社の4つの穴場的パワースポット

二見興玉神社のパワースポット【その1】「カエルの像」

二見興玉神社のパワースポット【その1】「カエルの像」この猿田彦神の神使いは「蛙/カエル」と云われております。

そのため、二見興玉神社を参拝した後に、「御神徳を受けた人々(何かしらのご利益があった人)」が、この神社の境内に「カエルの像」を献納することが多いそうです。

したがって、境内には「二見蛙」と呼ばれる無数のカエル像が並んでいます。

何といっても、願い叶った人が、ワザワザ像を奉納するほどです。

その思いの分だけの念(パワー)が、カエル像1つ1つに宿っています。

まさに、「願いが叶ったパワーが、再び、カエってくる」のような事になります。

※尚、ここの人気は高くて、2013年には265万人以上が参拝に訪れたそうです。

二見興玉神社のパワースポット【その2】「夫婦岩の間から見る日の出」

二見興玉神社のパワースポット【その2】「夫婦岩の間から見る日の出」夫婦岩は「天照大神」と「興玉神石(おきたましんせき)」を、拝むための「鳥居の役割」をしているそうです。

古くは、「男岩は立石」、「女岩は根尻岩」と呼ばれていましたが、江戸時代中期の「伊勢参宮名所図会」には、「夫婦岩」として「大注連縄(おおしめなわ)」を、張った絵が載せられています。

この2つの夫婦岩の間から見る朝日からは、特に強力なパワーを得られると云われております。

朝日は夕日とは違い、これから昇ります

つまり、これから始まることを意味しています。

よって、今!とても素敵な人が、肌に温もりが感じられる距離にいる、そこのあなた!

ぜひ、2人で朝日を拝みにカップルで参拝に訪れてみてください。

二見興玉神社のパワースポット【その3】「興玉神石」

二見興玉神社のパワースポット【その3】「興玉神石」

興玉神石の大きさ
  • 東西(横幅)216m
  • 南北(奥行)108m

とても巨大な岩です。

「興玉神石」は、立石埼の北東650mの沖合に「鎮座(ちんざ)する霊石」です。

また、「猿田彦神の化身」とも言われています。

1854年(安政元年)12月23日と24日(旧暦:11月3日・4日)に発生した「M8.4」の「安政の東海・南海地震」で、海底約850mの地点に沈んだそうです。

普段は、海中に沈んでいるため見ることは難しいですが、1960年のチリ地震の時に、一時的に水が引いて姿を現しています

偶然に見ることができればその時・・何かが起こるかも??

二見興玉神社のパワースポット【その4】「竜宮社」

 二見興玉神社・摂社「竜宮社」

二見興玉神社・摂社「竜宮社」

主祭神:「龍神大神」、「大綿津見神」

この社のスグ後ろには、「二見シーパラダイス」があります。

この社が創建された目的は、1792年にこの地方を襲った「大津波」で、壊滅的な被害が出たために、五十鈴川の河口付近にあるこの地に、2度とこのような津波が発生しなようにとの願いから、龍神をお祀りしてこの社を建てて、「龍神社」としたそうです。

この事は龍神社の境内にある看板に書かれています。

この龍神社で有名なのが、「2つの百度石」です。

龍神社で有名なのが、「2つの百度石」
以下は、看板に書かれている説明文です。

百度参りについて

手水舎前の百度石より始まり、ゆっくり八の字に一周致します。
この一周により十周分の御利益が授かります。
元の百度石に戻り、白い石を裏返しますと、字が表に現れます。
この方法で一周ごとに石を裏返し、十周致します。
全て周り終えると百度参りした事となり、十個の石が裏返り「八大龍王大神諸願成就」の文字が現れ、願いが成就されます。

龍神社で有名なのが、「2つの百度石」

つまり、8の字にこの2つの百度石の間を1周すれば10周分周ったことになるそうです。
合計10周すれば100回、周ったことになります。

1周周ることに、石を引っくり返して10周目に「八大龍王大神諸願成就」の文字が出てくれば、願いが叶うそうです。

「二見興玉神社」の歴史

「二見興玉神社」の歴史1910年に猿田彦大神を祀る「興玉社(おきたましゃ)」と「宇迦御魂神」を祀る「三宮神社」を合わせてお祀りするようになりました。

その時に「二見興玉神社」に改称しています。

「興玉社」は、天平年間(729年-748年)に鎮守社として建てられ、後に、「二見浦」に移転して「夫婦岩」に「注連縄」を張って、「興玉神石の遥拝所」を作ったのが始まりと言われています。

遥拝所って何?
遥拝所とは、遠くから御祭神を拝する場所のことを言うでおジャルよ。

興玉神石は猿田彦神がお宿りになっているでおジャルから、猿田彦神を拝する場所を指し示すのでおジャル。ジャルジャル

「三宮神社」は、元々現社の境内の「天の岩屋」の中に祀られていましたが、その後、岩屋の外に移され、1910年に「興玉社本殿」に合わせて祀られるようになりました。

さらに、1945年には、「栄野神社」を合わせてお祀りして現在に至っています。

二見興玉神社の御朱印の種類・いただける場所

二見興玉神社では2種類の御朱印をいただくことができます。

二見興玉神社の押印と中央に大きく「二見興玉神社」と書かれた御朱印

二見興玉神社の御朱印

御朱印をいただける場所
  • 二見興玉神社の社務所
二見興玉神社の御朱印の値段(初穂料)
  • 300円

二見興玉神社の摂社「竜宮社」と中央に大きく墨書きされた御朱印

二見興玉神社の摂社「竜宮社」と中央に大きく墨書きされた御朱印

御朱印をいただける場所
  • 竜宮社の社務所
二見興玉神社の御朱印の値段(初穂料)
  • 300円

二見興玉神社の御朱印帳

二見興玉神社には、オリジナルの御朱印帳が販売されています。(以下1種類のみ)

二見興玉神社の御朱印帳二見興玉神社を象徴する、朝日(日の出)を浴びる夫婦岩のデザインをした真っ赤な御朱印帳です。ビニールカバーが表紙に付いていますので、防水性や耐性があります。

まさに、二人の真っ赤に熟した愛を象徴したような御朱印帳デス..イヤぁん

カップルで持ちたいところ..イヤぁん

二見興玉神社オリジナル御朱印帳の値段・サイズ(大きさ)
  • 1200円
  • 縦16cm×横11cm
二見興玉神社オリジナル御朱印帳の通販(郵送)での取り扱いについて

二見興玉神社の御朱印帳は、通販でも購入できるそうです。

ただし、残念ながら、御朱印はいただけません。(御朱印は境内でのみ授与)

郵送で購入する場合、先に現金書留で「二見興玉神社」の社務所宛で現金を納付する必要があります。

その際、送料も必要になりますので、購入される方は、1度、社務所までお問い合わせしてみてください。

※送料は、注文の個数や郵送方法によって異なります。(箱・袋など)

二見興玉神社社務所の電話番号

  • 0596-43-2020
社務所の営業時間(電話受付時間)

  • 8時30分から16時まで

二見興玉神社オリジナル御朱印帳袋「月」と「日の出」

二見興玉神社には、御朱印帳を入れる御朱印帳袋があります。

種類は2種類あり、赤と紺色(青色)があります。

赤色」は御朱印帳と同じ「日の出」のデザインをしています。

紺色(青色)」の御朱印帳は「月」のデザインをしています。

二見興玉神社オリジナル御朱印帳袋「月」と「日の出」

御朱印帳の初穂料(値段)
  • 赤色/日の出」「紺色(青色)/月」共に1500円
二見興玉神社オリジナル御朱印帳袋の通販(郵送)での取り扱いについて

御朱印袋も御朱印帳同様に、通販で購入することができます。

「二見興玉神社」の御守り

「二見興玉神社」の御守り二見興玉神社の数ある御守りの中でも、独特(オリジナル)の御守りがコレです。

お金が帰るカエル

「陶器製のカエル」と「招徳蛙」の2種類あります。

陶器製のカエル

 陶器製のカエルの値段
  • (小)1000円
  • (大)1500円
陶器製のカエルのご利益
  • 開運
  • 招福
招徳蛙のカエル

招徳蛙のカエルの値段
  • (小)5000円
  • (大)7000円
招徳蛙のカエルのご利益
  • 商売繁盛

他に、ストラップタイプの御守りもあります。

「二見興玉神社」の特別な行事

「二見興玉神社」の重要なイベントは、「夫婦岩の注連縄奉納」や、「夫婦岩の注連縄の張替の神事」になります。

注連縄奉納は、7月14日の「二見大祭」で行われます。

注連縄奉納は、7月14日の「二見大祭」注連縄の張替は、5月5日、9月5日と12月中・下旬のいずれかの土・日曜日で海が荒れていない日に行われます。

「藻刈神事」は、興玉神石付近に生える霊草の無垢塩草を刈り取る神事で、5月21日に行われます。

「藻刈神事」は、興玉神石付近に生える霊草の無垢塩草を刈り取る神事で、5月21日に行われます。古くに行われていた二見浦での沐浴による禊の代わりに、現在では霊草無垢塩草による祓い清めを受けるそうです。

二見興玉神社のお問い合わせ先(ご利益・住所・電話番号・URL)

ご利益
  • 心願成就
  • 開運
  • 商売繁昌
  • 海上交通安全
  • 大漁満足
  • 良縁(縁結び)
住所
  • 三重県伊勢市二見町江575 二見輿玉神社「社務所」
営業時間
  • 参拝可能時間:24時間可能
  • 社務所の営業時間:8時30分から16時まで
電話番号
  • 0596-43-2020
FAX番号
  • 0596-43-2015
URL
  •  http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

二見興玉神社へのアクセス・行き方

電車

「伊勢市駅(JR・近鉄)」から二見興玉神社へのアクセス・行き方

JR伊勢市駅「JR参宮線・快速みえ3号・鳥羽行きへ乗車」

JR二見浦駅
↓(徒歩:約15分)
二見興玉神社

バス(三重交通)

「伊勢市駅(JR・近鉄)」「宇治山田駅(近鉄)」から二見興玉神社へのアクセス・行き方

「伊勢市駅(JR・近鉄)」・「宇治山田駅(近鉄)」から「鳥羽行きバス(CANバス)」へ乗車
↓(バス所要時間:約20分)
「夫婦岩東口バス停」下車
↓(徒歩5分ほど)
二見興玉神社

車で二見興玉神社へのアクセス・行き方

伊勢自動車道「伊勢IC」で降車
↓(所要時間:車で約10分)
二見興玉神社
伊勢・二見・鳥羽ライン「二見JCT」で降車
↓(所要時間:車で約3分)
二見興玉神社

最後に・・

「二見興玉神社」のオススメの見所について

二見興玉神社は、気持ちの良い海のそばにある神社ですから、一番のスポットは晴れた日には、キラキラと輝く海を見ながら、参道を歩くことかもしれません。

但し、境内にも是非、観てみたくなるところはいっぱいあります。

「満願蛙」

満願蛙手水舎には、願いを叶えてくれる「満願蛙」があります。

このカエルに、願い事を声に出して言いいながら、水をかけると願いが叶うと云われています。

天の岩屋戸(あまのいわやど)

ここにも「天照大御神」がお隠れになったという「天の岩戸」があります。
社の前には輪縄が置かれていますが、これで体の悪い所をさすってお納めすると良いと言われています。

天の岩屋戸(あまのいわやど)

夫婦岩

二見興玉神社のパワースポット【その3】「興玉神石」「夫婦岩」は、何といってもメインスポットになります。
「夫婦岩」の先には霊石の「興玉神石」も沈んでいます。
この景色を観るだけでも心が清められると思います。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

関連コンテンツ