伊勢神宮(内宮・外宮)へ名古屋(東京)からアクセス・行き方「電車・バス・車(タクシー)・フェリー」

スポンサードリンク

伊勢神宮(内宮・外宮)へ名古屋(東京)からアクセス・行き方「電車・バス・車(タクシー)・フェリー」

伊勢神宮へ名古屋・東京からアクセス方法:「電車・バス・車・フェリー・タクシー」今や名古屋は、日本の3大都市(東京・名古屋・大阪)の一都市とも言えます。

名古屋は、これら3大都市の中でも、一番、伊勢神宮に近い位置にあります。

そして、東京から伊勢神宮へアクセスする際も、必ず、この名古屋を通って伊勢神宮へアクセスすることとなります。

よって、名古屋から伊勢神宮へ参拝される方、東京から伊勢神宮へ参拝される方、いろんな方かいらっしゃいると思われますが、ここでは東京方面(名古屋)から伊勢神宮を目指される方を対象に、伊勢神宮までのアクセス方法をご紹介したいと思います。

伊勢神宮 アクセス(行き方) :「名古屋(愛知県)から伊勢神宮(内宮・外宮)」へ

車で名古屋方面から伊勢神宮へのアクセス・行き方

車で名古屋方面から伊勢神宮へのアクセス・行き方名古屋方面から車で伊勢神宮を目指す場合、名古屋高速都心環状線に乗車して「新洲崎JCT」からのご案内となります。

名古屋高速都心環状線・新洲崎JCT

新洲崎JCTから名古屋高速5号万場線に入ります

名古屋高速5号万場線・名古屋西JCT

名古屋西JCTから東名阪自動車道へ入ります

東名阪自動車道・亀山南JCT

亀山南JCTから伊勢自動車道へ入ります

「伊勢西IC」or「伊勢IC」(終着)

※「伊勢西IC」・「伊勢IC」から「伊勢神宮の内宮・外宮へのアクセス・行き方」は当サイトの別記事の「コチラ」から。

車で名古屋から伊勢市内へ入るルートは、渋滞がなければ「1時間50分」ほどで到着しますが、「平均的に2時間半ほど」かかります。

また、伊勢西の降り口は、交通規制がかかっていますので注意が必要です。

※伊勢市内の交通規制の情報については、以下↓の当サイト別記事でご紹介していますので、ソチラをご覧ください。

中部国際空港経由の「高速船(フェリー)」で伊勢神宮へのアクセス・行き方

伊勢神宮へ船(フェリー)でのアクセス・行き方名古屋から「フェリー」という選択肢は、通常あまり思いつかないようなアクセス方法です。

旅をより思い出深いものにするためには、フェリーの旅も良いものです。

中部国際空港(セントレア)に近い方や、松坂で一泊して「松阪牛の味」を楽しんでから、伊勢神宮へ行かれる方には、「フェリー(高速船)」が最適な旅行プランの一つとも言えます。

「フェリー(高速船)」で伊勢神宮への行き方は、中部国際空港の「高速船のりば」からフェリーで「伊勢湾」を渡るという方法があります。

中部国際空港乗り場からフェリー

松坂港(三重交通・空港アクセス線へ乗車:バス運賃100円)
※バス所要時間15分ほど
松坂駅(JR・近鉄へのりかえ)

「近鉄・山田線急行・五十鈴川行」または「近鉄名伊乙特急・賢島行」

(近鉄伊勢市駅・JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅・近鉄五十鈴川駅)の各駅

例:伊勢市駅(近鉄)・近鉄宇治山田駅

  • 徒歩5分から10分ほどで「外宮」
  • 「51・55系統」の三重交通バスで約20分から25分ほどで「内宮」
松阪港⇔セントレア(中部国際空港)

※津(なぎさまち)経由

  • 所要時間:68分から75分
  • フェリー料金:2780円
電車所要時間:12分
電車料金:910円(乗車券400円 特別料金510円)

このコースでは、「約1時間40分から50分」で、「伊勢神宮(外宮)」or「内宮」までアクセスできます。

※伊勢湾フェリーに関しては、以下↓の当サイトの別記事にてご紹介していますので、ソチラをご覧ください。

松坂港から松阪駅までのアクセスは、タクシーで移動する方が良い場合もある

松坂港から松阪駅まで「タクシー」で移動する方が良い場合もある松坂港から、三重交通が運行するバスが発着しています。

上記で、ご説明した「三重交通・空港アクセス線バス(バス運賃100円)」です。

この三重交通が運行する空港アクセス線バスは、おおよそフェリーが到着する時間帯合わせて、運行しています。

しかし、まれにフェリーが到着する時間帯とタイミングが合わない場合、バスが来るのを少し待つことになります。

こういった場合、お金に余裕があるのであればタクシーを利用されるのも良い方法です。

  • 松坂駅までタクシーでアクセスされる際のタクシーの運賃:おおよそ2600円(深夜料金別)
  • 松坂駅までタクシーでアクセスされる際のタクシーでの移動時間:14分ほど

松阪駅まで「タクシー」で移動する方が良い場合もある

伊勢神宮「内宮か外宮」、いずれに行くかにより、下車する最適な最寄り駅が変わる

伊勢神宮「内宮か外宮」、いずれに行くかにより、下車する最適な最寄り駅が変わる名古屋から近鉄で伊勢神宮へ行かれる場合、伊勢神宮の内宮・外宮いずれに行くかによって降りる駅が変わります。

伊勢神宮の内宮・外宮へアクセスされる際に、一番近い最寄り駅は以下の3つあります。

  • 近鉄・伊勢市駅
  • 近鉄・宇治山田駅
  • 近鉄・五十鈴川駅

本来は外宮からの参拝が基本ですが、あなたが「内宮のみの参拝」か、「外宮と内宮を参拝」するのかで迷われておられる場合は、「宇治山田駅」で降りるのが賢明です。

理由としましては2つあります。

  • 「宇治山田駅」は、内宮・外宮からも近い駅となります。
  • 宇治山田駅は、近鉄電車の「普通・急行・特急」と、どの種類の電車も停車するからです。

ちなみに、宇治山田駅から、伊勢神宮の内宮・外宮へも、バスでおおよそ20分ほどの距離です。

※バスの本数も、伊勢参拝のメインとなる51・55系統が運行していますので安定しています。

高速バス(夜行バス)で、名古屋から伊勢神宮までのアクセス・行き方

高速バス(夜行バス)での、名古屋から伊勢神宮までのアクセス・行き方名古屋から伊勢神宮までの夜行バス(高速バス)が運行していました。

運行していましたとは、以前あったと言うことです。

つまり、残念なのですが、現在では、名古屋から伊勢方面へ行く、唯一の高速バス(みえ美し国エクスプレス)と言うバスが、平成27年3月で運行を終了してしまいました。

以上のことから、名古屋方面から伊勢神宮へのアクセス方法は、「電車」・「車」・「フェリー」・「タクシー」などになります。

電車(JR)で名古屋駅から伊勢神宮へのアクセス・行き方

電車(JR)で名古屋駅から伊勢神宮へのアクセス・行き方電車で名古屋駅から伊勢市へ「JR」で向かう場合は、ほとんど、乗り換えなしの直通で伊勢市駅まで行くことができます。

JR名古屋駅(関西本線・亀山行きへ乗車)

IR亀山駅(紀勢本線・伊勢市行きへ乗車)

JR多気駅(参宮線・伊勢市行きへ乗車)

JR伊勢市駅

 

名古屋から伊勢神宮(伊勢市駅)まで、「近鉄電車」を利用してのアクセス・行き方

名古屋から伊勢神宮(伊勢市駅)まで、「近鉄電車」を利用してのアクセス・行き方名古屋から近鉄電車を利用すれば、のりかえなしで簡単に伊勢神宮までのアクセスが可能です。

以下に、名古屋(近鉄・名古屋駅)からの伊勢神宮までアクセス方法を2つご紹介いたします。

近鉄名古屋駅で「近鉄名伊乙特急・鳥羽行や賢島行」に乗車

近鉄・伊勢市(伊勢市駅・宇治山田駅・五十鈴川駅)の各駅

  • 近鉄名古屋駅から近鉄伊勢市駅までの所要時間:1時間40分
  • 近鉄名古屋駅から近鉄伊勢市駅までの運賃:2,350円(特急料金:900円込み

 

また、時間帯によっては以下のように、乗り換えが必要な場合があります。

近鉄名古屋駅(近鉄名阪甲特急・大阪難波行きに乗車)

津駅(近鉄名古屋線急行・松阪行に乗車)

近鉄・松坂駅

近鉄・松阪駅で「近鉄山田線急行・五十鈴川行」に乗車

伊勢市駅・宇治山田駅・五十鈴川駅

  • 近鉄名古屋駅から近鉄伊勢市駅までの所要時間:1時間50分
  • 近鉄名古屋駅から近鉄伊勢市駅までの運賃:1,450円

このコースでも、途中、松阪駅を経由しますので、途中で松阪牛を楽しみたい方には最適な旅行プランの一つとなります。

近鉄・伊勢市駅から伊勢神宮・外宮へのアクセス・行き方

近鉄伊勢市駅からは、JR伊勢市駅の方向の改札(JR改札口)を出ます。(案内板を見る↓伊勢市駅構内図)

近鉄・伊勢市駅から伊勢神宮・外宮へのアクセス・行き方伊勢神宮は「外宮先参り」が正式参拝方法となっていますので、正式参拝される方は、伊勢市駅で降りられるのが正解です。

その後の進み方は以下↓の通りです。

徒歩

県道32号線(御木本道路)を南に向かって進みます

三菱UFJ銀行・伊勢市店を通り過ぎて

橋本歯科医院の目の前が外宮前の交差点(伊勢市駅前交差点)です。

外宮

所要時間
  • 約12分
距離
  • 約1km

三重交通バス

伊勢市駅から伊勢神宮・外宮へバスでのアクセスは以下↓の通りです。

10番のりば」から以下↓のバスへ乗車します。

  • 三重交通バスの「51系統・55系統」(最も、運行本数が多い)
  • 神都バス(本数制限あり)
  • CANバス(本数制限あり)
  • 電気バス(全身黄色のバス/本数制限あり)
バス運賃
  • 大人:220円
  • 小人:110円
バス所要時間
  • 約2分ほど

その後、「外宮前バス停」で下車します。

 

近鉄・伊勢市駅から伊勢神宮・内宮へのアクセス・行き方

外宮へ参拝する方法と同様に、JR伊勢市駅への改札口を出ます。

そこから、バスロータリーを目指します。のりばと行き先の地図は以下↓の通りです。

近鉄・伊勢市駅から伊勢神宮・内宮へのアクセス・行き方近鉄・伊勢市駅から伊勢神宮・内宮へのアクセス・行き方↑上記の案内図を見ながら説明しますと、JR伊勢市駅のロータリーの「10番のりば」から以下のバスへ乗車します。

  • 三重交通バスの「51系統・55系統」(最も、運行本数が多い)
  • 神都バス(本数制限あり)
  • CANバス(本数制限あり)
バス運賃
  • 大人:430円
  • 小人:220円
伊勢神宮・内宮までのバス所要時間
  • 約25分から30分ほど

その後、「内宮前バス停」で下車します。

【補足】伊勢神宮の参拝者数は年間「1000万人」2位の明治神宮でも「300万人」

伊勢神宮の参拝者数は年間「1000万人」2位の明治神宮でも「300万人」伊勢神宮には、日本全国から参拝者の方が、お伊勢参りとして大勢、訪れます。

伊勢神宮の参拝者数は年間「1000万人」とも言われています。

江戸時代には、日本の人口の約7割の方が参拝に訪れていたといいます。

次いで、年間参拝者数が多いと言われている「明治神宮」でも年間参拝者数が「300万人」ですので、明治神宮と比べると3倍以上の参拝者数になります。

この数字だけみても規模の違いが容易に分かります。

以上のように、伊勢神宮は参拝に訪れる方が非常に多いこともあり、当然、通常の平日でも大変、人が混み合います。

人が多く集まるところには、トラブルや事故などが多発しますので、余裕を持った行動や準備が必要となります。

当サイトは、あなたの一生の思い出になるような、その時にしか味わえない伊勢参りを心から応援いたします。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ