理由を教えて欲しい。本当に伊勢神宮には「おみくじ」がないの??

スポンサードリンク

理由を教えて欲しい。本当に伊勢神宮には「おみくじ」がないの??

理由を教えて欲しい。本当に伊勢神宮には「おみくじ」がないの??正月の初詣といえば、1年の始まりということで、あることをする方が圧倒的に多いのも事実です。

そのあることとは・・

おみくじを引く

ことです。

そして、当然、この伊勢神宮にも、「おみくじ」があります。

・・・・などと言いたいのですが・・

実は、なんと!

この伊勢神宮には「おみくじ」が存在しないようなのです。

これは伊勢神宮の内宮・外宮の双方、共、「おみくじ」ないとのことです。(神職の方に直に聞きました)

しかし、いったいなぜ、日本で一番有名な神社である、伊勢神宮に「おみくじ」がないのでしょう?

あなたはその理由を知っていますか?

伊勢神宮におみくじが存在しない理由

伊勢神宮が建立されたのが、今から2000年も前のことだと云われております。

つまり、古来より伊勢神宮は、日本史上でもっとも古い歴史を持つ神社とされてきました。

伊勢神宮は、建立当初から「おみくじ」といった概念がなく、その伝統は今の今まで受け継がれています。

そして、伊勢神宮には、時代の流れに乗って、簡単に「おみくじ」を設置できない理由があったのです。

その理由とは、以下のような理由となります。

伊勢神宮には「天照大御神」が、ご鎮座されているからです。

「天照大御神」は、日本国民の総氏神でもあり、神の中の神であらせられます。

したがって、伊勢神宮は、他の神社とは違い、大御神がご鎮座される「神宮」なので、参拝するだけで、ありがたい幸運なこととなり、おみくじの概念が存在しないとのことです。

伊勢神宮は古来より、国の行く末を決めるような、個人を特定しない占いを行ってきた経緯があります。

こららのことから、一個人を特定した占いの概念がないということにもなります。

神職の方曰く、これらのことを、おみくじに置き換えると「参拝するだけで大吉」になるそうです。

1年の反省や良かったことなどを、大御神の御前にて手を合わながら、ご報告されると、大御神の大いなる御神徳の加護を授かれることができます。

きっと、そのご加護自体が「大吉」だというなのでしょう。

最後に・・

他の神社で、「凶」や「大凶」を引き当ててしまった方は、ぜひ、伊勢神宮へ参拝されて大御神へご報告にあがってください。

あなたの努力次第にもよりますが、状況(気持ち)は少し変わるハズです。

1年のはじまり、やはり気分良く迎えたいものです。

ちなみに、伊勢神宮自体に「おみくじ」は存在しませんが、伊勢神宮の「おかげ横丁」には「おみくじ」が存在するようです。

大人気で噂の伊勢神宮(おかげ横丁)の「おかげ犬おみくじ」

伊勢神宮の内宮近くにある「おかげ横丁」には、陶器で造られた犬の人形が売られています。

この犬は「おかげ犬」と呼称される犬で、江戸時代では自らが神宮へ参拝に行けない場合、代わりに自らの愛犬を神宮の参拝に行かせるといった参拝方法も出現しました。

2016y01m07d_191136161

そのおかげ犬をイメージした「おみくじ」になります。

この犬のお腹(裏側)には、赤い紐が付いていて、その中から・・なんと!

「おみくじ」が出てくるそうなのです。

はたして、この犬のおみくじは、どれだけの種類のおみくじがあるのでしょう?

また、当たる確率は高いのでしょうか?

ご興味のある方は、ぜひ、伊勢神宮のおかげ横丁まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

他にも神宮と関係のある神社とされてきた「猿田彦神社」にも、「おみくじ」があるようです。

伊勢神宮へ初詣に訪れた方で、必ず伊勢で「おみくじ」を引きたい方は、ぜひ、これらのロケーションへ足を運んでみてください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ