伊勢神宮の「御朱印帳袋」の購入情報「販売場所・値段(料金)・通販・待ち時間・限定」など

スポンサードリンク

伊勢神宮の「御朱印帳袋」の購入情報「販売場所・値段(料金)・通販・待ち時間・限定」など

伊勢神宮の「御朱印帳袋」の購入情報「販売場所・値段(料金)・通販・待ち時間・限定」など御朱印集めの際に一緒に用意しておきたいのが、御朱印帳です。

そして、その御朱印帳を収納する袋が「御朱印帳袋」となります。

 御朱印帳をカバンに入れる際の注意点

御朱印帳を普通にカバンに入れて持ち歩いていると、表紙に傷がついたり、汚れてしまったりする事もあります。

他にも以下のような注意点が挙げられます。

  • 特に旅行などで御朱印帳を他の荷物と一緒に入れていると、移動している最中に他の荷物が御朱印帳に当たって、ページが破けたり、表紙が剥がれたりする。
  • カバンの中によく入れる物として、「ペットボトル」や「キャップ付きの缶コーヒー」などが挙げられます。
  • これらの飲料水が万が一、キャップのユルみや閉め忘れなどで、大切な御朱印帳を水浸しにする可能性も考えられます。

このようなことから、御朱印袋に御朱印帳を収納しておくと、他の害から御朱印帳を守ることができます

御朱印袋は市販の物でも構わないし、自分で作った御朱印袋でも構わない

御朱印袋は市販の物でも構わないし、自分で作った御朱印袋でも構わない特にこだわりがなければ、市販の袋などでも構わないと思います。

他には、あまった布切れなどで自分で作った御朱印帳袋でも構いません

しかし、せっかくお伊勢参りをするのであれば、「伊勢神宮限定の御朱印帳袋」も手に入れたいところです。

伊勢神宮の御朱印帳袋は全部で6種類

伊勢神宮の御朱印帳袋は全部で6種類あります。

大小2つのサイズがある御朱印帳袋は、それぞれ伊勢神宮限定の御朱印帳のサイズに合わせてあり、色もそれぞれの御朱印帳の表紙の色に合わせてあります。

  • 小サイズ御朱印帳用の御朱印袋(色は紫色)
  • 大きいサイズ用の御朱印袋(色は金色)
  • 「西陣織の御朱印帳袋」

伊勢神宮の御朱印帳袋の価格(値段)

また、これとは別に「西陣織の御朱印帳袋」もある

こちらは、同じく表紙が西陣織で作られた、「お伊勢参り朱印帳」にサイズを合わせて作られています。

お色は・・

  • 「お伊勢参り朱印帳」と同じ水色
  • オレンジ
  • ピンク

の、合計4色となっています。

伊勢神宮御朱印帳「西陣織の御朱印帳袋」

伊勢神宮の御朱印帳袋の価格(値段)

お値段は、通常の御朱印帳袋は、

  • 小サイズが800円
  • 大サイズが1000円
  • 西陣織の御朱印帳袋は、各色とも1500円です。

現地(伊勢神宮)での購入は、御朱印帳と同じく「神楽殿」や「参集殿」、「神宮会館」で購入する事になります。

しかし、外宮の「神楽殿」では、御朱印帳と同じく「小サイズのみの販売」となっています。

御朱印袋を購入する際、神楽殿よりも、参集殿の方が比較的、混雑が少ない

御朱印袋を購入する際、神楽殿よりも、参集殿の方が比較的、混雑が少ない↑伊勢神宮・内宮「参集殿」

また、神楽殿よりも、参集殿(内宮)で購入するほうが、あまり並ばずに購入できるようです

また、御朱印帳と同様、神宮会館ホームページからの通信販売も行われています。

通販の場合、商品代金とは別に、送料ならびに代引き手数料が別途かかります。

発送先ならびに購入金額の合計により、送料、代引き手数料は異なります。

詳しくは神宮会館ホームページでご確認ください。

また、お届けにかかる日数は、他の商品と同様に、1週間程度見たほうが良いようです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ