伊勢神宮の(内宮・外宮・別宮)車椅子「貸し出し(レンタル)」・バリアフリー 情報

スポンサードリンク

伊勢神宮の(内宮・外宮・別宮)車椅子「貸し出し(レンタル)」・バリアフリー 情報

伊勢神宮でレンタルできる車椅子は通常の車椅子よりもタイヤが太い

伊勢神宮でレンタルできる車椅子は通常の車椅子よりもタイヤが太い伊勢神宮では、高齢者の参拝客や、身体に障害をお持ちの参拝客の方々のために、車椅子の貸し出しを行っているのをご存知でしょうか。

この車椅子は、通常の車椅子よりもタイヤが太くできています

伊勢神宮の参道には玉砂利の道も多く、普通の車椅子では、砂利にタイヤがはまってしまったりして移動に苦労します。

しかし、このレンタル車椅子であれば、そんな玉砂利の参道でも、楽に移動ができるのです。

伊勢神宮でレンタルできる車椅子は電動タイプと手動タイプの2種類がある

車椅子は電動タイプと手動タイプの2種類があり、いずれも「介助式」になっています。

電動タイプの場合、介助の方が、後ろにあるスティックレバーを操作します。

慣れるまで少し時間がかかりますが、電動で動くため、介助の人にとっても移動がスムーズになるのが、電動車椅子のメリットと言えるでしょう。

伊勢神宮でレンタルできる車椅子の貸し出し場所って??

貸出場所は、内宮、外宮とも「衛士(えし)見張り所」と言うところにあり、内宮は宇治橋手前の右側、外宮は火除橋の手前に「衛士見張り所」が存在します。

伊勢神宮でレンタルできる車椅子の貸し出し場所って??利用方法は、衛士見張り所で申し込みを済ませたあと、参道用の車椅子に乗り換えます。

この時、自分の車椅子は、衛士見張り所で預かってもらう事もできます。

伊勢神宮の(内宮・外宮・別宮)車椅子「貸し出し(レンタル)」・バリアフリー 情報しかし、伊勢神宮で貸し出す「参道用車椅子」は大変重いため、車椅子のままでご正宮前の階段を上げる事を希望する場合は、車椅子を預けず、一緒に持っていく必要があります。

伊勢神宮でレンタルできる車椅子は貸し出し台数の制限がある

外宮、内宮とも貸出台数に限りがあります。

電動タイプの車椅子

  • 外宮⇒11台
  • 内宮⇒11台

手動タイプの車椅子

  • 外宮⇒5台
  • 内宮⇒4台

あります。

いずれもすべての車椅子が出払っている場合は、少々お待ちいただく事になります。

また、車椅子の予約をする事はできません

特に近年は超高齢化社会。参拝者の方々にも、高齢の方が増えてきました。

その中には、車椅子で参拝される方も少なくありません。

伊勢神宮で貸し出している車椅子は、そんな参拝者の方にとって強い味方になってくれるはずです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ