伊勢神宮での結婚式(挙式)の 費用(値段)口コミ情報「写真・画像付きで解説!!」

スポンサードリンク

伊勢神宮での結婚式(挙式)の 費用(値段)口コミ情報「写真・画像付きで解説!!」

伊勢神宮 結婚式(挙式)の 費用(値段)口コミ情報(写真付き)伊勢神宮のような大きな神社で結婚式ができたら一生の思い出になると思います。

ところがどっこい・・、なんと!

伊勢神宮では、個人の結婚式はできないそうなのです。

しかし、伊勢神宮では結婚式こそできませんが、「天照大御神(あまてらすおおみのかみ)」に結婚した報告と感謝をささげることは許されています。

結婚したと言うことをどうやって、天照大御神に捧げるの?どんなご利益があるの??

天照大御神は、国としての文明の基礎を作った神としても知られ、さらに、大御神の子孫には、「縁を結ぶ神」がいたり「子宝を恵む神」、「知恵の神」がいたりと、その御神徳の力は計り知れないものがあります。

結婚したと言うことをどうやって、天照大御神に捧げるの?どんなご利益があるの??

つまり、「神の中の神=万能の神」とも、言われていますので、あらゆることに対しての御神徳があると言われています

しかし、古来から一般的に大御神から授かることのできる御神徳(ご利益)は、「福徳(ふくとく)=開運・勝運」の、ご利益(ご加護)を濃く授かれるといいます。

伊勢神宮(天照大御神)に結婚の報告をする手順

天照大御神に、結婚の報告を捧げる(ご報告)には、

まず、あなたの近くの神社や、縁のある神社で結婚式を行うことから始まります。

次に、伊勢神宮・内宮の中の「神楽殿(かぐらでん)」と呼ばれる場所で神楽(かぐら)」と、呼ばれる、「巫女(みこ)さん」による「舞=舞踊」を捧げて、同時に結婚のご報告をお伝えいたします。

※注意事項※

結婚式が終ったあと、「集合写真」を取る場合は、少し注意が必要です。

注意とは、大鳥居の中(伊勢神宮の中)へは「白無垢(しりむく)」や「ウェディングドレス」で立ち入ることはできません

しかし、伊勢神宮の敷地の外でなら、集合写真を取ることができます

つまり、「伊勢神宮の大鳥居の前での写真撮影」はできると言うことになります。

 

例えば・・

 

まず、「猿田彦神社」で結婚式を挙げます。

 

大鳥居前で記念撮影を行います。

 

写真撮影が終わった後、新郎新婦ともに一旦、[服を正装]します。

 

服の正装

  • 男性なら・「スーツ」・「着物」・「袴(はかま)」
  • 女性も同じく「スーツ」「着物」などです。

 

 

そして着替え終わってから、巫女さんの待つ、伊勢神宮の「神楽殿」を目指します。

巫女さんによる「神楽=祈祷」と結婚の報告って?

内宮(ないくう)に参拝して、巫女が神楽殿で神楽を舞うことにより、2人の結婚の報告を行います。

同時に、家内繁栄を祈り、天照大神に「ご祈祷(きとう)」を捧げる(奉納)ます。

巫女さんによる「神楽=祈祷」と結婚の報告とは? (2)

では、伊勢神宮に来て結婚の報告をする費用はどれくらい掛かるのでしょうか?

  • 「ご祈祷」+「神楽奉納」の料金・・・30,000円(30名まで)

※このご祈祷や神楽奉納は、他の一般参拝者と一緒に行われます。

このため、特別な予約は不要です。

尚、料金は参拝方法等で異なりますので、神宮問合せ先(TEL:0596-24-1111)に直接確認してください。

猿田彦神社で結婚式と披露宴を挙げる

猿田彦神社で結婚式と披露宴を挙げる

伊勢神宮で、結婚式を挙げることはできませんが、伊勢神宮の内宮近くの「猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)」では、結婚式を挙げることができます。

一般的に伊勢神宮で結婚式を挙げるとは、実はこの「猿田彦神社」での結婚式を挙げることを指す場合がほとんどです。

猿田彦神社で結婚式と披露宴を挙げる費用の例

「猿田彦神社」で結婚式をした場合の費用は、約76万円(30名の場合)程度かかります。

貸衣装・メイク・引き出物等を含めるプランでは、おおよそ120万円程度(30名の場合)になります。

※これらは一例です。

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)」の結婚式の内訳

費用合計金額:3,003,024円(52名) ※実際に猿田彦神社で結婚式を挙げられた方の例
費用内訳
金額 内容
× パック料金 0円
挙式 0円 神社にお納めいただきます
料理 819,000円 コース料理15750円
飲み物 270,480円 ウエルカムドリンク、フリードリンク、鏡開きセット
ケーキ 73,500円
衣装 0円 ご紹介先衣裳店へお支払いただきます
控え室 15,750円
席料・会場費 210,000円
メイク・着付け 150,150円 和装・洋装、リハーサルメイク、自宅出張料、ゲスト着付け
× 装飾・装花 0円
音響照明 84,000円 音響、プロジェクター上映
介添料 0円
司会者 52,500円
印刷物 64,867円 招待状、席次表
写真・ビデオ 260,400円 撮影・アルバム製作、出張料
引出物 317,625円 40名分
サービス料 232,877円 合計金額の10%
その他 10,500円 トーションレンタル
その他 441,375円 挙式ロケ(美容師・カメラマン・プランナー同行)
費用合計金額 3,003,024円
想定ご祝儀額 1,560,000円(ゲスト招待人数×3万円)

※内訳参照・ぐるなびウエディング

などです。

結婚式場などによっては、伊勢神宮への挙式報告のサポートまで含めた、対応をするものもあるようです。

この場合の費用は、

参列者30名ぐらいの挙式と披露宴(ひろうえん)を近くの神社 + 伊勢神宮へ報告(巫女祈祷) 費用:おおよそ「100万円〜130万円」ほどです。

猿田彦神社で挙式して、伊勢神宮に結婚の報告をしたカップルの印象

猿田彦神社で結婚式を挙げたカップルの結婚式の印象はどのようなものでしょう?実際の口コミ情報を調べてみました。(ツイッターなど)

それを集約すると次のような内容です。

  • 純和風の結婚式のため、式は厳かで丁寧。
  • 派手な演出はないが、巫女さんの舞やお祓いは神聖な儀式で大満足。
  • 少人数なら、お得感を感じる料金。
  • 猿田彦神社に観光などで訪れている一般の方々から暖かい雰囲気で祝福された。
  • 結婚式後、伊勢神宮に向かう際に沿道の人からも祝ってもらえた。

などです。

SNS(ツイッター)での猿田彦神社で挙式を挙げた口コミ

伊勢での伝統・神前結婚式の見学・予約方法

 

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ